ブログトップページはコチラ

朗読会

2007年1月29日

roudoku1.JPG

朗読会を終えて・・・。
まず感じたのは、
「ありがとう」という感謝の気持ち。

来て下さった皆さま。
スタッフの皆さま。
スポンサーの皆さま。
陰で私を支えて下さった皆さま。

本当にありがとうございました。

正直、「朗読会」をやることが決まってからの毎日は、激動の日々でした。

初めてということもあったけれど、こんなにやることが多いとは思わなかった。
難しいとは思っていたけれど、こんなに難しいとは思わなかった。

アナウンサーとしても、人としてもまだまだ未熟な自分が悔しくて悔しくて。
何でこんなことができないんだよ〜!
とできない自分に腹を立て、そして落ち込み。。。
今になって思うと、かなり扱いにくい厄介な人だったかも(笑)。
あぁ・・恥ずかしい。
でも、もがきながらも、
本番が近づくにつれ、だんだん形になっていく様には、とてもワクワクしました♪

それにしても、落ち込んだり、喜んだり、なんて忙しい人なんだ(笑)。

でも、よかった部分もあるんです。
感情の起伏が激しかったおかげで、
様々な作品と向き合うことができたから。
「この作品のこの部分は、今の私の感情と一緒だ。そうか!わかったぞ〜ってね。」

アナウンサーとしても、人間としても、学ぶことの多かった朗読会でした。
本当にやってよかった。

また、朗読会・・・

や、
やり、、、た、
やりたい〜!!

あ。

あ〜!

廣川さんのブログにも同じことが書いてある!

廣川さ〜ん、次は、どんなことをしましょうか?(笑)

yukikotajima 11:48 pm

それでもボクはやってない

2007年1月22日

1月20日公開された映画『それでもボクはやってない 』を見てきました。

『Shall We ダンス?』の周防正行監督が、11年ぶりにメガホンを取り、
社会問題となっている痴漢えん罪問題を当事者の視点で描いた裁判ドラマです。

本当に痴漢をしていないのに逮捕されてしまった男性の苦悩が、
苦しい程に伝わってきます。
主人公を演じる加瀬亮さんは、ハマリ役!
こんなことを言うのは失礼かもしれないけど、
不幸オーラが自然と出ているような気がする(笑)。
でも、そこが、いいのだけど♪
彼の、困った顔に惹かれつつも(笑)、
途中から、本当に、そんな顔は見たくなくなる。
困った顔ではなくて、笑顔を見せて、と思う。

もうね〜、
なんでよ〜!
理不尽だ〜。
おかしいぞ〜。
と、映画を見ながら、心の中で何度叫んだことか。

今まで裁判は自分とは関係ない、と思っていたけど、
この映画を見たことで、裁判に対する見方が変わったのは確か。
特に『冤罪』に対しての意識は大きく変わりました。

映画を見た、というより、裁判を見た、感じ。

もし、あなたが「裁判」なんて自分とは関係ない、と思っているなら、
是非、この映画をご覧下さい。きっと何かが変わるはず。

そうそう、忘れちゃいけないのが、
正名僕蔵さん(大人計画の役者さんなんですって)演じる裁判官。
地味だけど、いい味出してます。
全体的に「黒い」感じだけど、彼だけは別。
その真っ直ぐで透明なところに癒されました〜♪
映画の中の「オアシス」です。

さて。肝心の判決は・・・。有罪?無罪?

yukikotajima 2:03 pm

10日をきりました!

2007年1月19日

え?もう19日。
たった今カレンダーを見て、びっくり。
ついこの間2007年になったばかりのような気がするのだけどなぁ。。。
本当に早い。

さて。
初の「朗読会」まであと10日をきりました。
チケットを買ってくださった皆さん、ありがとうございます!

ん?朗読会って何?
と、今、初めて朗読会のことを知ったという方、
実は、私、田島。
気ままプランの廣川奈美子さんと一緒に
初の朗読会をやることになりました!!!
その名も「気ままな朗読会」。
1月28日(日)午後2時から
富山駅前マリエ7階の「オルビス」で開催します。

当日は、
『ないた赤おに』をはじめ、
皆さんもよくご存知の作品から、
この朗読会のために書き下ろしたものまで、
様々な作品を朗読します。

ぜひ、お気軽にお越しください♪
チケットは1枚1000円です。
もう残りわずかですので、お早めにお求めくださいね。

★詳しくはこちらでご確認ください。↓↓↓
http://www.fmtoyama.co.jp/contents/info_event_11.html

yukikotajima 1:02 am

最近見た映画。

2007年1月17日

最近見た映画を簡単にご紹介。

●『大奥』 

 テレビシリーズからの大ファンだったので、公開を楽しみにしていました!
 今まで大奥に出演したことのある役者さんたちを、様々なシーンで贅沢に
 登場させているのが、にくかった〜!

 そして、今回も女同士の熾烈な闘いが繰り広げられていました。
 低い声で、淡々と冷静に嫌味を言いあう。そこが結構、快感(笑)。
  「おなごというものは・・・」のあの台詞なんて、 
 う〜わ。思い出しただけでもこわいっ。
 でも、ちょっと声に出して言ってみたかったりして(笑)。 
 
 そうそう、愛しの西島秀俊さんも、出演していました。
 前回の家光役もかなりのはまり役でよかったけど、
 今回の生島役も、素敵でした。
 涼しい目元に、またもや、きゅ〜ん☆
 これぞ、まさしく「美味でございます〜!!!」(笑)

●『愛の流刑地』

 通称=愛ルケ。
 いきなり頭から、肌と肌の重なり合う濃厚なシーンでスタートし、
 正直、度肝を抜かれました。
 でも、気づいたら、美しいなぁと思っている自分がいました。
 別にいやらしくないんだよなぁ。
 一人の人を純粋に思っている、その心は決して汚れてなんかいない。
 愛の形はどうであれ、これは、純愛だ。
 辞書によれば、「純愛」とは「男女間のひたむきな愛情」なんだとか。
 だとすれば、間違いないな。

 戸惑いながらも、どんどん菊治に惹かれていく冬香の困った表情がとても色っぽかった。  
 そして、大人の魅力と時折見せる子供のような無邪気さを併せ持った
 トヨエツのかっこよさといったら、もう。一緒に見にいった後輩の上野と二人で、
 トヨエツがいかに素敵かについてずっと語りあってしまったほどです(笑)。
 
 ところで、なんでトヨエツはいつも裸足なんだろう。。。ま〜いっか。

 と、今日は2本の映画を紹介してみました。
 結局、いい男話ばかりになってしまった・・・(笑)。
 いや、もちろん、作品も面白かったですよー。本当だってば〜!!

yukikotajima 1:33 am

スキーツアー

2007年1月15日

070113_131144_M.jpg
昨日おとといとフォーミラのスキーツアーに参加してまいりました。
ツアーに参加された皆さん、お疲れ様でした。

今回のツアーは、二日間とも青空の広がる素晴らしいお天気となりました。

スキーが苦手な私も、そんな青空を見ていたら、勇気がわいてきて、
へたっぴながらも、なんとか滑ることができました。
マンツーマンで、つきっきりで教えて下さった先生、ありがとうございました〜!
いつまでたっても上達しない私を見捨てず、
丁寧に教えて下さったこと、心から感謝しています♪

そして、そして、夜の、ピアニスト友井賢太郎さんのライブが最高でした!
友井さんのピアノは、心に優しく響き、
友井さんのお話は、笑い過ぎて腹筋に響きました。

「フォーミラスキーツアー」。
今回も、笑顔の絶えないツアーでした♪

★写真は、小川もこさんと♪ゲレンデについてすぐの写真です。

yukikotajima 11:03 pm

もろもろ。

2007年1月9日

私あてにメッセージを送って下さったみなさま。

ありがとうございました〜!!!

頂いたメッセージはきちんと読んでいますので、ご安心を♪
お返事できずに、ごめんなさい。
HPリニューアル後も質問や意見をたくさん頂いていましたので、
ちょびっとご紹介♪

★HPがリニューアルしたことで、
 今までの日記が読めなくなってしまって残念というご意見。

あぁ、なんて、もったいないお言葉。ありがとう。
残念ながら、過去の日記はもうお読みいただけません。
ごめんなさい。
でも、その分、これからの日記は、なるべく頻繁に更新していきますよ〜。
多分。。。(笑)

★2006年のゆっきーのオススメ本を教えて♪というご意見。

ありがたや、ありがたや。
私なんて、気が向いたときに趣味で読んでいるだけで、
本についてあれこれ偉そうに言える立場ではないのですが、
せっかくなので、私が去年読んで面白かった本のランキングを発表♪

*第1位 『ガール』 奥田英郎
  ⇒私の大好きな作家です。
    奥田さんには、働く女性の心の中なんてすっかりお見通しのようです。
    わかる!そうなんだよ〜!と共感しっぱなしでした。
    働く女子は必読!女子心を知りたい男子も是非。

*第2位 『容疑者Xの献身』 東野圭吾
  ⇒ページをめくったら、まったく想像のできなかった展開が待っていました。
    私は、朝、出社前に読んで、泣いてしまって、大変でした(笑)

*第3位 『夜のピクニック』 恩田陸
  ⇒高校生が朝8時から翌朝8時まで80キロを歩く、というお話。
   と書いたら「で?」と言われそうですが、これが、面白い。
   読み終えたときの爽快感と満足感。かなり心地いいですよ。
   そういえば、去年の秋、この本が「ヒッツ」の推薦図書のようになっていましたね(笑)。
   
*番外編  去年出版された本ではないのですが、
 垣根涼介さんの『午前3時のルースター』もかなり面白かった!
 ページをめくる手が止まらず、一気に読破しました。
 「間」のとり方が素晴らしいので、会話がテンポよく進んでいくんです。
 この本、「車&バイク好き」が読んだらより楽しめそうよ。
 かなりマニアックな車ネタが満載です。私には???の世界でしたが(笑)。

他にも素敵な本はたくさんあるのですが、挙げたらきりが無いので、
今回は、この4冊にしてみました。

去年は、映画も本も30弱しか味わえなかったので、
今年は、どちらも最低50、あわせて100の作品を堪能したいと思っています!
見たり読んだりしたら、このブログでもご紹介していきますね。

yukikotajima 8:52 pm

はたちの献血キャンペーン

2007年1月8日

yamakawamaki.jpg
今日は、富山市婦中町のファボーレで、
「はたちの献血キャンペーンinファボーレ〜山川牧ハートフルトークショー〜」
がありました。

私は、司会を担当していたのですが、
ステージから、見えたものは・・・人、人、人。
ファボーレの太陽の広場は、人で埋め尽くされていました!
来て下さった皆さん、ありがとうございました。

牧ちゃんは、とても素敵な女性でした♪
明るいし、いつも笑顔だし、面白いし!
太陽みたいな人。

そんな牧ちゃんは、今「馬油」にはまっているんですって。
一度はまると、どこまでもはまってしまう性格らしく、
「馬油」の本だけでも5冊は読んだとか。さすが!

「お肌にいいだけじゃなくて、花粉症にきくんだよ〜!あとね、ダイエットにも!」

そう、言われれば言われるほど欲しくなり、
結局・・よし、私も使ってみよう!と思ってしまったのでした。
あぁ。なんて単純な私。。。

そうそう!
今回は「馬油」のイベントではなくて〜(笑)、
「献血」のイベントなんですよ、はい。

もちろん、私も牧ちゃんも献血しましたよ〜!

冬の季節は、特に血液が不足しがちです。
健康な皆さん、献血に協力しましょう♪
私も、健康な限り献血をしていきたいと思っています!

yukikotajima 10:43 pm

写真を変えてみました。

2007年1月5日

昨日、ある仕事で写真が必要になったので、
後輩の上野アナに、写真をとってもらいました。

早速、その写真をパーソナリティページで使用してみました。
(ブログ写真は、そのままですが)
ちなみに、写真はこれ↓
07tajima1.jpg
しばらくこの写真でいきますが、
HPの写真の変え方を覚えたので(笑)、
これからは、頻繁に変えていきます!

ちなみに・・・。
上野アナの日記にもありますが、
上野アナの写真を撮ったのは私です。
このあやちゃん、自然体のスマイルで、いいでしょ?
詳しくは、上野アナのブログを見てね。

あ。お互い、自画自賛してる・・・(笑)。

yukikotajima 9:35 pm

冷蔵庫

2007年1月3日

廣川さんのブログにもありますが、
ついに、私、新しい「冷蔵庫」を買ってしまいました。

一人暮らしを始めて以来、ずっと一緒だった家電達とのお別れが、
一人暮らし10年目の去年から続いています。
去年の夏は、パソコンとのお別れ。
秋は、洗濯機。
そして、この冬は、冷蔵庫。
この週末に我が家に新冷蔵庫がやってきます。
(ついでに、オーブンレンジも)
慣れ親しんだ家電とのお別れは寂しいけれど、
新しい家電との出会いは、非常に楽しい♪

その使い心地に驚き、
(家電製品の10年の進化は想像以上に凄い)
ピカピカの見た目に酔いしれ、
どんな機能があるのか、とりあえず、取扱説明書に目を通す。

・・・至福の時です♪

さて。
そして、無事、冷蔵庫を買い終えて、
早く、おうちに届かないかな〜♪
今年は、お料理もたくさんしていきたいわ〜♪
と、すっかり浮かれモードの私ところに、
妹から電話がかかってきたので、思いっきり自慢してやりました。

そんな妹から返ってきた言葉は・・・

「 お姉ちゃん、自分の年齢知ってる?
 また一人暮らし用の家電を買っちゃって、結婚あきらめたの?
 普通お姉ちゃんの年だったら、結婚を意識して、買えないと思うな〜。
 お姉ちゃん、何も思わなかったの?」

「・・・」

そ、そんなこと、すっかり忘れてた・・・。
あ〜。私は、あと何年、一人暮らしをするつもりなんだ〜!!!

妹の的を射た言葉に、まったく反論できない姉でした。くやしー(笑)。

yukikotajima 10:27 pm

正月

2007年1月2日

2007年のお正月は、どのように過ごしていらっしゃいますか?
私は、いつもと変わらない毎日です(笑)。

でも、昨日の朝、群馬の実家で、
かなり久しぶりに、お正月らしい朝を迎えました。

叔母が作った「おせち」と
母親が作った「お雑煮」を食べて、
とっても満たされた幸せな気持ちになりました。

母親の「おもちは何枚食べるの?」
という問いさえ、嬉しく感じました。

別にたいしたことではないのだけど、
ずっと一人暮らしをしている私にとっては、
とっても貴重で幸せなひとときです。

ほんの少しの間だったけど、実家に帰ってよかったな。

そんなことを感じながら、
非常に穏やかな気持ちで富山へと戻ってまいりました。

そして、富山で私を待っていたのは・・・。

続きは、昨日の日記をお読み下さい。

yukikotajima 9:21 pm

あけましておめでとうございます。

2007年1月1日

あけましておめでとうございます。
年賀状を送って下さった皆様、ありがとうございました。

年末は30・31日と群馬の実家に帰っていました。
だらだら、とほとんどコタツの中にいました(笑)
そして、今日の昼ごろ、富山に戻ってきて、
会社に行く前に、まず向かったのが、会社近くの神社。
そこで、おみくじをひいてみました。

結果は・・・ 『 凶 』。

うまれてはじめて目にしました。
本当に入っているんですね、、、。

読めば読むほど、悲しくなることが書かれていました。
願望・・心のけがれを去りなさい
待ち人・・来ますがよいこと少なし
縁談・・縁遠い
訴訟・・負ける恐れあり
相場・・借財に苦しむ

少しあげただけでも、このありさま。
なかなか、凄いでしょ?

でもね、よかったこともあるんですよ!
?私がひいたことで、他の人がひかなくて済んだ。
?自分自身、もっと精進しなきゃいけないな、と気付けた。
?今が最悪なら、あとは上がっていくのみ!2007年は上昇↑の1年かも!?

どうです?なかなか、私、前向きでしょ?
ちょっと強引かもしれないけれど・・・(笑)

でも、何事も考え方次第だと思いませんか?
今年は、常に前向きに考えていこうと思います。

周りに流されず、でも柔軟さは忘れずに。そして、前向きに。
「自分」という人間をしっかりと築いていきたい。
自分で考え、行動していこう、と、思っています!

凶からスタートした2007年。
さ〜って、どんな1年になることやら。。。

今年も1年、よろしくお願いします!

田島 悠紀子

yukikotajima 10:10 pm