ブログトップページはコチラ

2月ドラマ「食べることとは生きること!」

2024年2月2日

2月5日(月)からは、新作ドラマ「食べることとは生きること!」をお送りします。
人間生きていくためには食べることは欠かせません。
今回のドラマの主人公・中学生の豊穣麦子は料理が大好き、その情熱が周りに強い影響を与えていきます。
果たしてドラマの先に待ち受けているのは?
どうぞお楽しみに!


『食べることとは生きること!
』(全15話)
脚本/歳岡孝士
演出/西村 まさ彦
出演/入善町・入善中学校、富山市・山室中学校、富山大学教育学部附属中学校、射水市・新湊南部中学校、高岡市・伏木中学校の皆さん


豊穣 麦子(ほうじょう むぎこ)
料理が好きな、ちょっと風変わりな転校生。

飯田 大器(いいだ だいき)
いじめられっ子の男子で、いつもカリンや雪菜にいじられている。

高柳 果林(たかやなぎ かりん)
母親が有名な料理家のお嬢様。自身もSNSでは有名人。

冬月 雪菜(ふゆつき ゆきな)
学校ではカリン派の女子。母親と仲が悪い。

冬月 瑞穂(ふゆつき みずほ)
雪菜の母親。ある考えがあってこども食堂を手伝っている。

dramatic 10:00 am

1月ドラマ「或いは、君の微笑みについて」

2024年2月1日

1月のラジオドラマ「或いは、君の微笑みについて」、いかがだったでしょうか?
来週2月5日(月)からは新作ドラマがスタートします。どうぞお楽しみに!

2023年1月出演者

『或いは、君の微笑みについて』(全15話)
脚本/伊吹一
演出/西村 まさ彦
出演/滑川市・早月中学校、上市町・上市中学校、富山市・山室中学校、富山大学教育学部附属中学校の皆さん

 

dramatic 4:30 pm

1月ドラマ「或いは、君の微笑みについて」

2024年1月4日

1月8日(月)からは、新作ドラマ「或いは、君の微笑みについて」をお送りします。
自分が知らないうちに生徒会長の任を就いてしまった主人公の崎山倫也。
そんな倫也が想いを寄せるのが、転校生で同じ生徒会の宮野メイ。彼の恋心は彼女に届くのか・・・?
何気ないやり取りの中にある歓びや悲しみ、純粋無垢な恋心の行方を描く青春ストーリー。
どうぞお楽しみに!


『或いは、君の微笑みについて
』(全15話)
脚本/伊吹一
演出/西村 まさ彦
出演/滑川市・早月中学校、上市町・上市中学校、富山市・山室中学校、富山大学教育学部附属中学校の皆さん


崎山 倫也(さきやまともや)
中学2年生。基本的にネガティブで緊張しいだが、仲のいい人には気を許せるタイプ。自分が知らないうちに生徒会長に就任してしまう。

堀田 なつき(ほったなつき)
中学2年生。倫也の友人であり、よき理解者。くだらない冗談ばかり言う明るい性格だが、実は達観しているところがある。倫也と同じ生徒会のメンバー。

宮野 メイ(みやのめい)
中学2年生。転校生だが真面目さを買われ生徒会に所属。哲学書を読むのが好きで、普段はクールで静かな性格。

崎山 凛(さきやまりん)
中学3年生。倫也の姉。奇想天外で不思議な性格。だが、将来のことで自分なりに悩みも抱えている。

dramatic 10:00 am

12月ドラマ「体育館をめぐる犯罪~闘う新聞部~」

2023年12月28日

12月のラジオドラマ「体育館をめぐる犯罪~闘う新聞部~」、いかがだったでしょうか?
2024年1月1日(月)から4日(木)は、ドラマ制作の裏側を紹介するメイキングをお送りします。
そして新作ドラマは1月8日(月)から放送します。
どうぞお楽しみに!

2023年12月出演者

『体育館をめぐる犯罪~闘う新聞部~』(全15話)
脚本/桜川康和
演出/西村 まさ彦
出演/黒部市・明峰中学校、富山市・藤ノ木中学校、山室中学校、三成中学校、大沢野中学校の皆さん

dramatic 4:20 pm

12月ドラマ「体育館をめぐる犯罪~闘う新聞部~」

2023年12月1日

12月4日(月)からは、新作ドラマ「体育館をめぐる犯罪~闘う新聞部~」をお送りします。
大岡山中学校の創立150周年を記念して建設中のスーパーアリーナをめぐって、ある疑惑が浮上します。
新聞部の精鋭たちが知恵と勇気を振り絞って、真実を探っていきます!
あの“伝説の教師”猿渡も登場?どうぞお楽しみに!


『体育館をめぐる犯罪~闘う新聞部~
』(全15話)
脚本/桜川康和
演出/西村 まさ彦
出演/黒部市・明峰中学校、富山市・藤ノ木中学校、山室中学校、三成中学校、大沢野中学校の皆さん


井上 紅空(いのうえくれあ)
中学2年生。新聞部のエース記者。頭の回転が速く、ツッコミ役。後輩の美柳の天然ボケぶりにツッコミを入れつつ、親友で信頼する弓月と一緒に新聞を作ることを心底楽しんでいる。

芹沢 弓月(せりざわゆづき)
中学2年生。新聞部編集長。紅空と比べるとのんびりした風情だが、やはり頭の回転は速く、全体像を描く構想力もある。紅空とよいコンビを組んできた。包容力もありリーダーシップもある。

青井 美柳(あおいみゆう)
中学1年生。新聞部に入ったばかり。食いしん坊。マイペースで天然だが、繊細なところもある。

白鳥 恋(しらとりれん)
中学2年生。女子バレーボール部を支える中心選手。弓月の親友で、体育館の不良工事の情報提供者。途中から新聞部員たちの調査・取材に加わる。

毛利 隆俊(もうりたかとし)
中学2年生。新聞部部長。低音の声を出すハードボイルドのキャラクターを見せつつ、実は甘党でシャイな少年。弓月に思いを寄せているが、それに気づいてもらえないくらいの親友でもある。

マスター
カフェ「夜叉が池」のマスター。文学好きだが、筋トレを密かにしていて、腹筋は割れているらしい。それゆえか声は低くてカッコイイ。「あいよ。」「まいど。」などしか言わず、口数は少ない。

dramatic 10:00 am