ブログトップページはコチラ

7月 2019年上半期名場面集

2019年6月30日

7月は、今年2月から6月に放送したラジオドラマの名場面集をお送りします。
子供たちの奮闘ぶりをぜひ聴いてください。
お楽しみに!

『車掌日記』(2019年2月放送 全16話)
作/大内雅子、演出/西村まさ彦
出演/魚津市・西部中学校、富山市・富山大学人間発達科学部付属中学校、呉羽中学校、高岡市・志貴野中学校、高陵中学校、氷見市・北部中学校の皆さん

『ラストサマー』(2019年3月放送 全16話)
作/島隆一、演出/西村まさ彦
出演/魚津市・西部中学校、富山市・和合中学校、芝園中学校、南部中学校、高岡市・志貴野中学校、芳野中学校の皆さん

『シネマ』(2019年4月放送 全16話)
作/かんだゆうこ、演出/西村まさ彦
出演/黒部市・桜井中学校、富山市・山室中学校、南部中学校、高岡市・高陵中学校、南星中学校、福岡中学校の皆さん

『名前』(2019年5月放送 全16話)
作/作道雄(1話~8話「私の名前の理由」)、大内雅子(9話~16話「名前の持つ力」)、演出/西村まさ彦
出演/立山町・雄山中学校、富山市・奥田中学校、芝園中学校、南部中学校、堀川中学校、射水市・大門中学校の皆さん

『最後のセカンドゴロ~空を飛ぶ猿渡準之助~』(2019年6月放送 全16話)
作/桜川康和、演出/西村まさ彦
出演/入善町・入善西中学校、富山市・東部中学校、南部中学校、西部中学校、堀川中学校、城山中学校、八尾中学校の皆さん

dramatic 1:00 pm

6月ドラマ「最後のセカンドゴロ~空を飛ぶ猿渡準之助~」

2019年6月27日

6月のラジオドラマ「最後のセカンドゴロ~空を飛ぶ猿渡準之助~」、いかがだったでしょうか?
7月1日(月)からは、2019年前半のドラマの名場面集をお送りします。
どうぞお楽しみに!

2019年6月出演者

『最後のセカンドゴロ~空を飛ぶ猿渡準之助~』(全16話)
作/桜川康和
演出/西村まさ彦
出演/入善町・入善西中学校、富山市・東部中学校、南部中学校、西部中学校、堀川中学校、城山中学校、八尾中学校の皆さん

dramatic 9:10 pm

6月ドラマ「最後のセカンドゴロ~空を飛ぶ猿渡準之助~」

2019年6月13日

6月のラジオドラマ「最後のセカンドゴロ~空を飛ぶ猿渡準之助~」は、いよいよ後半戦。
野球部顧問の辞任により廃部の危機に立たされた野球部。その裏にある真相に新聞部部員たちが迫りますが、事態は思わぬ方向に!?伝説の進学指導教師・猿渡準之助も大奮闘、その結末をどうぞお楽しみに!


『最後のセカンドゴロ~空を飛ぶ猿渡準之助~』(全16話)

作/桜川康和
演出/西村まさ彦
出演/入善町・入善西中学校、富山市・東部中学校、南部中学校、西部中学校、堀川中学校、城山中学校、八尾中学校の皆さん

鏡 玲子…..唐松中学校3年生、新聞部部長で編集長。光がつかんだ野球部顧問辞任の特ダネに興味を持ち、学校新聞で大々的に取り上げる。

石川 哲…..唐松中学校3年生、新聞部副部長。玲子の親友にしてツッコミ役。女子なのに、哲学者の父が与えたのが「哲」の一文字だった。以前24奪三振を記録したサラダの記事を書いている。

竹ノ内 光…..唐松中学校2年生、新聞部部員。玲子、哲に憧れて新聞部に入部した。野球部の顧問辞任に疑問を持ち、記事にするため奮闘する。

春山 沙羅…..唐松中学校3年生、野球部の絶対的エースで四番。その実力は北陸女子選抜チームとして招かれるほど。愛称は「サラダ」。

西園寺 樹里…..
唐松中学校3年生。野球部の名セカンドでキャプテン。愛称は「ジュリー」。ノリは軽いが、実はチーム全体をよく見ている。

阿久津 伸吾…..唐松中学校2年生。野球部唯一の男子にしてマネージャー、昼休憩の時も試合のビデオを見て研究を欠かさない。ジュリーに恋心を抱く純朴な少年。

浅野 富美…..唐松学校1年生。自称、唐松中のアイドルで愛称は「フーミン」。自身がDJを務める校内放送番組「グッドアフタヌーン唐松」に猿渡を出演させ、野球部の新顧問になることを宣言させる。

猿渡 準之助…..(伝説の?)進学指導担当の教師。時にやさしく、時に厳しく、時にハチャメチャに子供たちを指導する。校内放送で自分が野球部の顧問に就任すると宣言するが・・・。

dramatic 9:10 pm

6月ドラマ「最後のセカンドゴロ~空を飛ぶ猿渡準之助~」

2019年5月31日

6月3日(月)からは、いよいよ新しいラジオドラマ「最後のセカンドゴロ~空を飛ぶ猿渡準之助~」がスタート。
あの伝説の進学指導教師・猿渡準之助が帰ってきます!今回は野球部の廃部の危機に、新聞部、野球部の部員たちが奮闘します。野球部顧問の辞任の裏にある真相とは!?
どうぞお楽しみに!


『最後のセカンドゴロ~空を飛ぶ猿渡準之助~』(全16話)

作/桜川康和
演出/西村まさ彦
出演/入善町・入善西中学校、富山市・東部中学校、南部中学校、西部中学校、堀川中学校、城山中学校、八尾中学校の皆さん

鏡 玲子…..唐松中学校3年生、新聞部部長で編集長。光がつかんだ特ダネに興味を持ち、真相を突き止めようとする。

石川 哲…..唐松中学校3年生、新聞部副部長。玲子の親友にしてツッコミ役。女子なのに、哲学者の父が与えたのが「哲」の一文字だった。以前24奪三振を記録したサラダの記事を書いている。

竹ノ内 光…..唐松中学校2年生、新聞部部員。玲子、哲に憧れて新聞部に入部した。野球部の顧問辞任に疑問を持つ。

春山 沙羅…..唐松中学校3年生、野球部の絶対的エースで四番。その実力は北陸女子選抜チームとして招かれるほど。愛称は「サラダ」。

西園寺 樹里…..
唐松中学校3年生。野球部の名セカンドでキャプテン。愛称は「ジュリー」。ノリは軽いが、実はチーム全体をよく見ている。

阿久津 伸吾…..唐松中学校2年生。野球部唯一の男子にしてマネージャー。ジュリーに憧れている。

浅野 富美…..唐松学校1年生。自称、唐松中のアイドルで愛称は「フーミン」。アナウンサー志望で、放送部の人気DJも務めている。

猿渡 準之助…..(伝説の?)進学指導担当の教師。時にやさしく、時に厳しく、時にハチャメチャに子供たちを指導する。

dramatic 1:00 pm

5月ドラマ「名前」

2019年5月30日

5月のラジオドラマ「名前」、いかがだったでしょうか?
来週6月3日(月)からは新しいドラマがスタート。
なんと“あの男”が久しぶりに帰ってきます!どうぞお楽しみに!!

2019年5月放送分
『名前』(全16話)

作/作道雄(1話~8話「私の名前の理由」)、大内雅子(9話~16話「名前の持つ力」)
演出/西村まさ彦
出演/立山町・雄山中学校、富山市・奥田中学校、芝園中学校、南部中学校、堀川中学校、射水市・大門中学校の皆さん

dramatic 9:10 pm