ブログトップページはコチラ

5月ドラマ「名前」

2019年5月23日

5月のラジオドラマ「名前」、いよいよクライマックスです!
それぞれが抱える名前に対する想い、そして恋の行方はどうなるのか。
「名前」を題材にした青春ストーリーの結末を、どうぞお楽しみに!


『名前』(全16話)

作/作道雄(1話~8話「私の名前の理由」)、大内雅子(9話~16話「名前の持つ力」)
演出/西村まさ彦
出演/立山町・雄山中学校、富山市・奥田中学校、芝園中学校、南部中学校、堀川中学校、射水市・大門中学校の皆さん

野田 佳奈 中学3年。演劇部の副部長。母親に先立たれた為、自分の名前の由来を聞かされていない。笑歩の改名に戸惑うが、話の流れで笑歩に告白をしてしまう。

沢木 笑歩(らいふ) 中学3年。演劇部員で佳奈に恋心を抱いている。むかし名前をからかわれた経験から、自分の名前と名前をつけた親を嫌って、自ら「タカシ」に改名した。

勅使河原 寛子 中学3年。演劇部の部長。大会に向けて演劇の台本を書き上げる。明るく前向きな性格で演劇部をまとめている。佳奈の親友で、彼女と笑歩の恋の行方を応援している。

直樹 中学2年。演劇部員で裏方担当。繊細な感性で仕事は出来るが、大人しく自分の意見を出せないでいる。名前にコンプレックスを抱いていて、自ら「ナオキーマ」というあだ名をつける。

華子 中学2年。演劇部員。なんでも物怖じせずズバズバ言う、しっかり者。よく彼氏の話をして恋愛経験が豊富と思われていたが、実は妄想の中の彼氏だったことを告白する。

小池 中学1年。演劇部員。見た目と名前から「こいみょん」のあだ名で呼ばれている。あっけらかんとした性格。華子が好きだった男子から告白をされる。


野田 敏彦 
佳奈の父親。佳奈が生まれた時に母親を亡くしたため、名前の由来を聞いていない。

dramatic 9:10 pm

5月ドラマ「名前」

2019年5月2日

5月6日(月)からは新ラジオドラマ「名前」がスタート!
夏の大会に向けて演劇部の台本が完成。ところが部員たちから「役名」について意見が出されて・・・。
自分の名前のルーツや、理想と現実とのギャップ、そして恋の行方など、今回は「名前」を題材にした青春ストーリーです。どうぞお楽しみに!


『名前』(全16話)

作/作道雄(1話~8話「私の名前の理由」)、大内雅子(9話~16話「名前の持つ力」)
演出/西村まさ彦
出演/立山町・雄山中学校、富山市・奥田中学校、芝園中学校、南部中学校、堀川中学校、射水市・大門中学校の皆さん

野田 佳奈 中学3年。演劇部の副部長。母親に先立たれ父親と二人暮らし。台本をめぐる騒動をきっかけに自分の名前のルーツに興味を持つようになる。

沢木 笑歩(らいふ) 中学3年。演劇部員。名前をからかわれた経験から、自分の名前と名前をつけた親を嫌っている。佳奈に恋心を抱いている。

勅使河原 寛子 中学3年。演劇部の部長。大会に向けて台本を書き上げたが、部員たちから役名に関して意見が出て戸惑う。佳奈の親友で、彼女と笑歩の恋の行方を応援する。

直樹 中学2年。演劇部員で裏方担当。繊細な感性で仕事は出来るが、大人しく自分の意見を出せないでいる。

華子 中学2年。演劇部員。なんでも物怖じせずズバズバ言う、しっかり者。よく彼氏の話をして恋愛経験が豊富なようだが・・・。

小池 中学1年。演劇部員。見た目と名前から「こいみょん」のあだ名で呼ばれている。あっけらかんとした性格。


野田 敏彦 
佳奈の父親。佳奈が生まれた時に母親を亡くしたため、名前の由来を聞いていない。

dramatic 9:00 pm

4月ドラマ「シネマ」

2019年4月25日

4月のラジオドラマ「シネマ」、いかがだったでしょうか?
4月29日(月)~5月2日(木)は、ドラマの裏側、メイキングを紹介、
そして5月6日(月)からは、新しいラジオドラマがスタートします。
どうぞお楽しみに!

2019年4月出演者

『シネマ』(全16話)
作/かんだゆうこ
演出/西村まさ彦
出演/黒部市・桜井中学校、富山市・山室中学校、南部中学校、高岡市・高陵中学校、南星中学校、福岡中学校の皆さん

 

dramatic 9:10 pm

4月ドラマ「シネマ」

2019年4月18日

4月のラジオドラマ「シネマ」、いよいよ佳境です!
いつも一緒だった5人組「いつメン」の一人 陽菜だけが別のクラスに。そこに東京からの転校生・弘樹が加わって・・・。クライマックスは驚きの展開に!どうぞお楽しみに!

『シネマ』(全16話)
作/かんだゆうこ
演出/西村まさ彦
出演/黒部市・桜井中学校、富山市・山室中学校、南部中学校、高岡市・高陵中学校、南星中学校、福岡中学校の皆さん

渡辺 陽菜(ひな)3年A組。街の写真館の娘で父親と二人暮らし。仲良し5人組「いつメン」から、一人だけ別のクラスになり、転校生の弘樹が加わったことで疎外感を抱いてしまう。

七海(ななみ)3年B組。成績優秀で生徒会長も務める才色兼備の女子。「いつメン」のリーダー的存在。街で唯一の病院の一人娘で、将来医学部に入ることを期待されている。

美咲(みさき)3年B組。ギャルっぽい見た目と言葉遣いの女子で、拓海と付き合っている。何でもズバズバ言う物おじしない性格。

拓海(たくみ)3年B組。野球部に所属している、お調子者の男子。美咲と付き合っている。

大吾(だいご)3年B組。柔道部に所属している体の大きい男子。見た目とは裏腹にビビリでおっちょこちょい。


和田 弘樹(ひろき)
3年A組。陽菜と同じクラスになる東京からの転校生で、大の映画好き。陽菜が一人だけ別のクラスになったことで関係がギクシャクした「いつメン」を元通りにしようとみんなで映画を撮ることを提案するが・・・。


渡辺 和夫 
陽菜の父親で街の写真館を営んでいる。いつも娘の写真を撮りたがるので、少しウザがられている。

dramatic 2:22 pm

4月ドラマ「シネマ」

2019年4月4日

4月1日(月)からの新しいラジオドラマは「シネマ」です!
いつも一緒の5人組「いつメン」が新学期になって一人だけ別のクラスに。そのクラスには東京からの転校生がやってきて・・・。時代を超える友情と恋のストーリーです。
どうぞお楽しみに!

『シネマ』(全16話)
作/かんだゆうこ
演出/西村まさ彦
出演/黒部市・桜井中学校、富山市・山室中学校、南部中学校、高岡市・高陵中学校、南星中学校、福岡中学校の皆さん

渡辺 陽菜(ひな)3年A組。街の写真館の娘で父親と二人暮らし。陸上部。昔からの仲良し5人組「いつメン」だったが、新学期になって一人だけ別のクラスになってしまう。

七海(ななみ)3年B組。成績優秀で生徒会長も務める才色兼備の女子。「いつメン」のリーダー的存在。街で唯一の病院の一人娘で、将来医学部に入ることを期待されている。

美咲(みさき)3年B組。ギャルっぽい見た目と言葉遣いの女子で、拓海と付き合っている。何でもズバズバ言う物おじしない性格。

拓海(たくみ)3年B組。野球部に所属している、お調子者の男子。

大吾(だいご)3年B組。柔道部に所属している体の大きい男子。見た目とは裏腹にビビリでおっちょこちょい。


和田 弘樹(ひろき)
3年A組。陽菜と同じクラスになる東京からの転校生。実は大の映画好きで、陽菜の家の写真館に通うようになる。


渡辺 和夫 
陽菜の父親で街の写真館を営んでいる。いつも娘の写真を撮りたがるので、少しウザがられている。

dramatic 3:17 pm