現在の表示ページ Home > 音楽トップ > ミュージックパワープレイ(今月の推薦曲)
FMとやまが推薦するホットな楽曲を毎月ご紹介します。
ラジオで流れていたあの曲の情報はココでチェック!
 
  MARQUEE BEACH CLUB(マーキー・ビーチ・クラブ)
  「eye」
  邦楽
  Album
  『Flavor』 PCD-93991
  2016.08.10
  http://marqueebeachclub.tumblr.com/
 
2014年11月結成。茨城・水戸発のインディー・ロックバンド。多国籍感のあるダンサブルな楽曲を発信。昨年4月に都内でライブを始めて以来、『花』をテーマにしたイメージとネット上のデモ数曲が早耳リスナー、音楽関係者の間で噂となり、今年6月リリースの7インチ&配信シングル「eye」がApple Music「今週のNEW ARTIST」に選出される。注目が高まる中、“歌いたくなるダンス・ミュージック”を世界基準の音と日本人のメロディで表現した“全曲シングルカットできるアルバム”が完成。
 
 
▲ページトップへ
  Leola(レオラ)
  「Let it fly」
  邦楽
  Single
  『Let it fly』 AICL-3150
  2016.08.24
  http://www.leolalala.com/
 
“太陽の歌声”注目のシンガー Leola。ハワイ語でLeoは声、laは太陽を意味する。大型オーディションでセミファイナルまで進んだが落選を経験し、自らの音楽性と向き合うことで、独自の音楽観を芽吹かせた。今年4月にシングル「Rainbow」でデビュー。グルーヴィーでオーガニックなサウンド、聴く者の内側に陽だまりを創り出す歌声で、次代(時代)のニューヒロイン誕生を予感させる。
 
 
▲ページトップへ
  ACA SECA TRIO(アカ・セカ・トリオ)
  Carcara(カルカラ)
  洋楽
  アルバム
  アルバム「AVENIDO(アベニード)」
 
  http://acasecatrio.jimdo.com/
 
現代アルゼンチン音楽界を牽引し、南米音楽の新時代を担うフォルクローレグループ。結成以来、アルゼンチン伝統音楽をベースにジャズ、クラシック、ロック、ブラジル音楽などをミックスし、洗練されたコンテンポラリー・フォルクローレを追求する。
優しく伸びのある歌声に正統派ギターが魅力のフアン・キンテーロ、静寂さえ音符として表現する希有なピアニストのアンドレス・ベエウサエルト、アルゼンチン各地のリズムを武器に様々なプロジェクトに引っ張りだこのパーカッションのマリアノ・カンテーロ。
3人が奏でる洒脱で壮大なスケール観を持ったアンサンブルと澄んだ唄声のハーモニーは、心が震えるほど美しい。
8月11日にはベスト・アルバム「アカ・セカ・トリオ・ベスト」もリリースし
8月26日(金)〜28(日)南砺市福野で行われるスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドに8月28日(日)ヘリオス・ステージに登場!!
 
 
▲ページトップへ
  Punch Brothers(パンチ・ブラザーズ)
  I brew it off(アイ・ブリュー・イット・オフ)
  洋楽
  アルバム
  『 PHOSPHORESCENT BLUES(燐光ブルース)』
  2016.07.20
  http://wmg.jp/artist/punchbrothers/WPCR000017290.html
 

超絶技巧のマンドリニスト、クリス・シーリーを中心に結成された技巧派アメリカーナ/ブルーグラス・バンド、パンチ・ブラザーズ。
マンドリン、フィドル、バンジョーにベースとギター・・・ブルーグラスの伝統的な楽器で描き出される現代の三次元的音楽体験。
インディー・ロック、ブルーグラス、フォーク、ジャズ、クラシックなどありとあらゆる要素をその血に取り込んだ彼らが示す、現代アメリカーナ/ブルーグラス・ミュージックの新しき道がこの1作からうかがえます。
2016 8.3 wed., 8.4 thu., 8.5 fri.はブルーノート東京で来日ツアー決定している!!

 

 
▲ページトップへ
 
クイックメニュー
番組音楽ライブ&イベント会員新着情報ブログプレゼントポッドキャストFMとやまカードモバイルCMについてオフィスdeラジオ