MUSIC

FMとやまが応援する富山県内で活躍するインディーズアーティストをご紹介!
2019年2・3月のピックアップ・アーティスト
PICK UP ARTIST  
  シバキマン
  「KANSHA」
  ジャパニーズレゲエ
  Album
  『SAINEN』 HKP-026
  2019.03.20
  http://shibakiman.net/
 
<プロフィール>
富山県出身のレゲエDeejay。北陸地区を中心に全国へと活動するJAPANESE REGGAE Deejay。1999年カエルスタジオ主催の「ラバダブ99」全国ツアー参加、RED SPIDERのJuniorが設立したSkyTheLimitレーベルからアナログリリースを皮切りに全国へと活動の場を広げ、様々なBIG DANCEに出演。今までにもアナログ7インチの発表や様々なコンピレーションアルバムなどに参加。
2008年には 1stアルバム「VICTOR」をリリース。しかし発売後は、より独自の音楽観を見つめ直す為、ダンスホールレゲエ・シーンから離れることを決意。UKのスタイルにドップリ浸かり、FUTURE RAGGAをキーワードに新たなスタイルを求めるようになる。探究心は止まる事なくさらに深く掘り下げ、JAH SHAKAの音にくらいNew Rootsに目覚める。2016年より、同郷富山のラッパーNAO fromHKPとともにレゲエ+ヒップホップ+α=新しいスタイルの確立を目的としたユニット「昭和の兄弟」を結成。地元富山の盟友ラッパーのNAO fromHKPとのユニット「昭和の兄弟」としても活動中。
2018年4月 ソロ活動も再開。 EP「一刀両断」を発表。今なお精力的にスタジオワークを重ね楽曲製作している。
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら