ブログトップページはコチラ

おせちのいわれを調べてみた

2012年12月28日

久しぶりの更新だ~!!お久しぶりです。

先週の「Do ほーむわーく(気ままプラン内 14:00-14:05OA)」の宿題
『おせちのいわれを調べてくる』
調査結果をブログに載せておきましょうかね。

アルビスさんのオリジナルおせち二段重の中に入るお料理をベースに調べてみました。

一の重

高野豆腐煮・・・形から盾とみなし、あらゆる災難から家族を守る
六角里芋煮・・・親芋からたくさんの小芋が収穫できる里芋→子孫繁栄
そのほか、竹の子煮、ふき煮、花形人参煮、しいたけ煮
≪煮物≫→山の幸を中心に、家族が仲良く結ばれるよう煮しめる。
チキンロール
昆布巻き(紅鮭)・・・「喜ぶ」「養老昆布」→不老長寿
かしくるみ
えび煮・・・長いひげをはやし、腰が曲がるまで長生きできるように
バイ貝煮
天然ぶり照り焼き・・・出世魚→出世祈願
焼ほたて


二の重

紅白一松蒲鉾・・・蒲鉾は「日の出」を象徴するもの。紅はめでたさと喜び、白は神聖を表す
玉子焼
紅白なます・・・紅白。大根は大地に根をはる→家の土台がしっかり&栄えるように。
いくら
棒たら煮・・・鱈腹(たらふく)食べる→食べ物に困らないように
芋きんとん・・・黄金色に輝く財宝にたとえ、豊かな1年を願う
鯛とサーモンの紅白昆布〆
黒豆・・・まめに(=丈夫・健康に)働けますように
栗甘露煮・・・黄金色=財宝
伊達巻・・・大事な文書や絵は巻き物にしていたので。読み書きがしっかりできるように
田作り・・・豊年豊作
たたきごぼう・・・細く長く幸せに

きゃ、なんちゅう盛りだくさんながけ~!(=これはなんて盛りだくさんなの)

どれも、願いが込められた、縁起の良い料理ばかり。
それを重箱に詰めて重ねる-おせち料理には、めでたさを重ねる、との意味も込められています。

日本の文化って素晴らしいですね。

今日12月28日が仕事納め、という方が多かったのでしょうか?
今年1年もお疲れさまでした!

気ままに更新されるこの「まきまきま~きんぐ」ですが
来年2013年も、どうぞお付き合いください♪

みなさーーーん!良いお年を(*´∇`*)

あっ!大晦日・お正月も「IN THE MORNING」は通常通り放送します!
買い出し・初詣のお供に、82.7MHzに合わせていただけると、よしもち大喜びします^O^

yoshimoto 6:06 PM