ブログトップページはコチラ

民話&人形劇っておもしろい!

2012年11月12日

きのう「富山の民話っておもしろいvol.4」に行ってきました~☆

イベントは4回目、私は2回目の参加でした。
大島絵本館でのこのイベント。
これまでと変わったのは、会場がオープンスペースの「パフォーマンスホール」から
舞台ホールのような「シアター」になったことです。

ステージに集中できる環境が整っていることもあって、
小さなお子さんたちも世界に入ることができたみたい。

その「世界」とは?

まずは富山の民話 読み聞かせ
お話は、以前「子どもに伝えたい富山の民話」にご出演いただいていた
高岡おはなしの会 吉田千鶴子さん

「ちからじまんの たろべえ」
「おにぎりじぞう」
「あたいせんりょうの みやげばなし」

の3作品ご披露いただきました。


おはなしはすべて富山弁。
吉田さんのお人柄がそのままにじみ出たような柔らかい語り口で、抜群の安心感。
大きなろうそくに火を灯し、それを囲炉裏に見立てる演出もあり、
家でおばあちゃんに昔話聞かせてもらっているような、あったかーい気持ちになりました(´▽`)

高岡おはなしの会は、ウイングウイング高岡などで定期的に朗読会を開かれているそうですよ♪

続いては、富山大学児童文化研究会のみなさんによるオリジナル人形劇
お話も、人形もすべて手作りです!

きのう披露いただいた「妖精たちのクリスマス」
サンタさんからお願いされて、子どもたちへのプレゼントづくりを手伝う妖精たちのストーリーで、
小さな子どもたちにもわかるように、ゆったりと進んでいきました。


今回来てくれたのは大学1~2年生の学生さんたち。
思春期を終え、つい最近まで学ラン・制服を着ていた年代です。
その学生さんたちが、子どもたちのペースにあわせて、そのキャラクターになりきって、
一生懸命やっている姿、よかったなぁ~。
こんな学生もいるんだよ、っていろんな人に教えてあげたい。
なんだかこっちまで優しく、穏やかな気持ちになれる、そんな学生さんたちでした。

みんなありがとね!

富山大学児童文化研究会 http://www.dou-bun.com/

イベントに来てくれていた小学生までのみんなはどうだろう?
楽しんでもらえたかな?

帰り際「バイバイ!」って手を振っていってくれる子が多くて、
その笑顔見ていると、楽しかったのかなーって感じました。おねえちゃん嬉しかったよー!
また絵本館、遊びにいってね♪

—*—–*—–*—–*—–*—–*—
大島絵本館 http://www.ehonkan.or.jp/

yoshimoto 3:05 PM