ブログトップページはコチラ

南砺バットミュージアム

2012年2月22日

南砺バットミュージアムに行ってきました♪

これまで井波の秀夢木楽館の中にあった「南砺バットミュージアム」が
2月10日、南砺市福光にリニューアルオープン!

館長の嶋信一さんです♪

王貞治さん、野村克也さん、掛布雅之さん、イチロー選手、松井稼頭央選手など、
往年のスターから現役選手まで、たくさんの選手が使ったバット、
もしくはそのバットと同じ形のバットが、ズラリ!
その数およそ500本!!!

こちらは現在の各球団監督コーナー!

同じ「バット」といえど、太さ、長さ、重さ、グリップの形など、
1本1本違うんですねぇぇぇ。

嶋さんがおっしゃっていたのは、
ぜひ野球少年たちに触れてほしいということ。

南砺バットミュージアムに展示されているたくさんのバットの中には
実際に手にとれるものがたっくさんあります。

あの選手はこれくらいの重さの、これくらいのグリップのバットを使っている。
この選手はそれより軽いバット使っている。その違いを
それぞれの選手の体格やパワーと比べることで、何かヒントが得られる・・・かもしれませんね!

たくさんのバットのなかに、直接文字が書かれているものもありました。

これは、阪神の金本知憲選手が、バット工場でつくられたサンプルバットに、直接要望を書きこんだもので、
「このラインより下を、もう1枚細く」などと書かれています。
「1枚」というのは、選手たちがよく使う表現で、「紙1枚ほど」を指すそうです。
それほど細かいところまでこだわってつくられているんですね。



嶋館長大ファンのイチロー選手のグッズなども並んでいます♪
プロ野球選手を夢見る子どもたちはもちろん、
元・野球少年も、観戦専門のプロ野球ファンも、楽しめそうです♪
そしてその少年・元少年を見る女性陣も、彼らの輝く目に胸キュンするかもっ☆

あっそうそう!FMリスナーさんは忘れてはいけないっ!
朝8時台にお送りしている「Honda Smile Mission」のルーシーのサインもありますよん(*^O^*)スマイルーシー♪
バットミュージアムがまだ井波にあった頃、来ていったそう!

—————————————-
南砺バットミュージアム
場所:南砺市福光 中心商店街内 東会館2階
開館時間:午前10時~午後5時
休館日:水曜日
入場料:大人500円、小中学生200円
お問い合わせ:0763-52-0576
—————————————-

yoshimoto 3:42 PM