ブログトップページはコチラ

ぶらり長野旅-安曇野-

2011年10月26日

先日(ずいぶん先日・・笑)、土日を利用して長野に行ってきましたー☆

まず向かったのは、お宿(諏訪)近くの小さな乗馬クラブ。
高原に来たら、動物と触れ合いたくなる!と向かうと・・・

眠たそうなワンちゃんが迎えてくれました。笑
まぶしいからじゃなく、影にいってもこの目。かわいすぎる!!

こちらの馬が私のお気に入り!
たくさんの受賞リボンが飾ってあって最初に気になった馬。
鼻からまーっすぐ伸びた白のラインがかっこいい!

続いて向かったのは安曇野!
今年は朝ドラでも話題になりましたね~♪

大王わさび農場に到着。とっても広い!
どこまでも続くわさび田、なんと東京ドーム11個分!!!
右奥の緑色も、みーーーんなわさび田です。

そのたくさんのわさびを育てるのは、この全く濁りのない透き通った水です。
ところどころ下から空気がコポコポ出ていて、キレイな同心円がたまらないっ!

植えてから収穫まで2年かかるというわさび。
シーズンじゃないのに、どうして生わさびが売っているのかと思いましたが、
ここでは植える時期をずらしているので、
1年を通して新鮮なわさびが楽しめるのだとか。

現地でいただいたのは、有名な「わさびソフト」


・・・ではなく「わさびコロッケ」「わさびチキンバー」。ちょうどお昼どきだったのです!
上から「わさびマヨ」を乗せてパクリっ!
ピリッとしすぎず、ほのかに香るわさびが絶妙でした☆

次は安曇野ちひろ美術館へ♪
ここに1週間くらい滞在したいと思うほど、心地よい場所でした。

「安曇野ちひろ公園」の中にある美術館。

天気にも恵まれ、絶好のひなたぼっこ日和、水遊び日和、お散歩日和です。
富山から見る北アルプスも大好きですが、反対側から見る北アルプスもいいですねー☆

この公園には、チェコの絵本画家クヴィエタ・パツォウスカーがデザインした池やオブジェが。
ちひろだけでなく、世界の絵本画家の世界に触れられるのも魅力ですよね!

公園でゆっくりしただけでも十分ここに来た価値があるのですが。
やはりメインはちひろ美術館です!!

高校の宿泊学習以来のちひろ美術館。
高まるテンションを抑え、そーっと美術館へ入りました。笑

現在、企画展「ちひろと香月 -母のまなざし、父のまなざし-」開催中。
生涯会うことはありませんでしたが、同じ時代を生きた、いわさきちひろと香月泰男。
香月の絵は色を抑えたずっしりしたものが多く、
白をバックに淡い色で描かれるちひろの絵とは対照的。
ともに戦争や家族をテーマに多く描いた2人の作品は、
表現方法は違えど、訴えられるものが多くありました。

赤い手袋の女の子を描いた、ちひろの代表作の1つともいえるかわいらしい作品も、
見慣れていたはずなのに、違ったものに見えてくるから不思議です。



帰りには、ご当地ジェラートを食べて、再び諏訪のお宿(コテージ)へ♪
2日目の様子は、また次回(^o^;)

yoshimoto 5:56 PM