ブログトップページはコチラ

革製名刺入れづくりに挑戦!

2016年2月2日

母になって1年半。家事に育児に仕事にと追われる日々。
自分のメンテナンスをする時間はほとんどない。
何をするにもスピード重視。
風呂上りは化粧水をばしゃばしゃとかけ、
左手にドライヤー、右手に歯ブラシの両手使いで時短を図る。
はて、女として、これで良いのか・・・
1月某日、よしもとは女子力UPのため、
富山市の稲荷公園近くにあるティアラステージとやまに向かった-。
娘を夫と義両親に預け、今日は誰にも邪魔されず2時間熱中すると決めていた。
自分だけの時間が持てる!
家族で過ごす時間、仕事をしている時間は嫌いではない。むしろ大好きなのだが、
自分だけの、自分のための時間が持てる・・・!ワクワクが止まらない!

そう。今日は 池田舎 さんの ≪ カード&名刺入れ ≫ をつくるワークショップに参加するのだ!!

意気込んで行ったものの、手先には自信がない(´;д;`)
ぞうきんを縫えば、縫い目がまちまち。等間隔で縫うことは不可能であると決めつけている。
はてさて。そんなよしもとが、名刺入れなどつくることができるのであろうか・・・。
席について安心した。
キットが揃っている!
生地、カットしてある!
縫い穴、最初から開けてある!
先生、優しそう!
私にもできるかもしれない・・・(●^o^●)
作業は、好きな色の糸を選ぶところから始まった。

薄いベージュの、落ち着いた色合いの皮。これに合うのはどの糸だろう。
皮製品だから、本体の色が変化していくことも考えなければ!
各色で縫ったときのできあがりをそれぞれ想像するとワクワクして、なかなか決められない。
・・・結局、大好きな色・オレンジに決めた。
先生の指示のもと皮を縫い合わせていく。
1辺目。・・・あれ?仕上がりがガタガタだ。。こんなはずじゃ。。。
先生に指示を仰ぐと、1針入れたあとの引っ張りが弱く、縫い目が緩いことがわかった。
2辺目。的確な指導のおかげで、均一になった!
このあとは無心になって黙々と縫い進めていった。
玉どめを内側に入れてボンドで止めて、
皮の切り口全体にやすりをかけ、無駄のないシンプルな名刺入れに仕上げていく。
できたーーー(●´U`●)
満足感でいっぱい。

先生のものと比べてみると、皮がずいぶん若い感じがする。
これから使い込むうちに、この子にも風格が出てくるんだ・・・!これからも楽しみ。
家のこと、仕事のこと等すべてを忘れて、目の前の材料だけに向き合った2時間弱。
熱中していたからか、頭の中がすっきりして、なんだか清々しい気分だった。
妻であり、母であり、会社員であるけれど、一人の女としての私もいる。
自分を高める時間もやっぱり欲しい。
たまには、こんな時間もいいよね^^♪
行かせてくれた家族に、ありがとう。
楽しい時間を提供・共有してくれた 先生や、他の参加者のみなさん、スタッフのみなさんに、ありがとう。
一緒にプリティ・ウーマン目指しましょ☆

毎月第1火曜日 午後5時10分頃~
「目指せ!プリティ・ウーマン」。FMとやま『RADIO JAM』内で放送中です。

来月はカーロッツとやま大町のカルチャー教室の体験レポートお届けします♪
ティアラステージとやま → http://www.tiara-s.com/
カーロッツとやま大町 → http://carlots-o.com/
yoshimoto 5:41 PM