ブログトップページはコチラ

名水巡り-県東部編

2013年5月31日

気ままプラン Do ほーむわーく

「『名水百選』と『平成の名水百選』から、富山県にあるものを調べる」

県西部編はこちら。
http://www.fmtoyama.co.jp/blog/yoshimoto/?p=969

西部をまわったその翌日。
よしもとは再び定時とともに会社を飛び出したっ!

向かうは上市!

本日1つ目の名水スポットは
「穴の谷霊水(あなんたんれいすい)」(上市町黒川)

駐車場から歩いて5分ほどの観音堂にある霊水。
違う世界に来たような、澄んだ空気が流れていました。ここの醤油愛用中。

滑川市の中心部へ。
「行田の沢清水(ぎょうでんのさわしみず)」(滑川市上小泉字行田)

花菖蒲が咲き誇る行田公園内に、ひっそりと看板が立っていました。
あさって(6月2日)には「ニジマス釣りと手づかみ大会」が行われるそうです!

我が故郷へ。
「黒部川扇状地湧水群(くろべがわせんじょうちゆうすいぐん)」黒部市・入善町

「湧水群」ということでどこに行くか迷ったのですが、JR生地駅前で水汲み。
この湧水群は主に黒部市生地と、入善の杉沢の沢スギ周辺のことをさします。

日をまたいで、FMとやまから車で約5分。
「いたち川の水辺と清水(いたちがわのみずべとしみず)」(富山市石倉町周辺)

石倉町の延命地蔵の水で7つ目の水Get。
何十本とペットボトルを持ってきている方も。ここの水じゃなきゃダメなんだろうなぁ。

ここまで集まったペットボトルは7本。実は富山県内にはもう1つ名水スポットが。。
それは「立山玉殿の湧水(たてやまたまどののゆうすい)」

現地の写真がなくてすみません。。これが湧き出ているのは室堂平。
行く時間がとれなかったので、販売されているペットボトルを購入。
日本国内で市販されている水の中でもっとも標高の高い場所で採取されている水です。

ということで、富山県内にある「名水百選」「平成の名水百選」は

環境省 昭和60年選定「名水百選」
・庄川「瓜裂の清水」
・上市「穴の谷の霊水」
・黒部&入善「黒部川扇状地湧水群」
・立山「立山玉殿の湧水」

環境省 平成20年選定「平成の名水百選」
・井波「不動滝の霊水」
・高岡「弓の清水」
・滑川「行田の沢清水」
・富山「いたち川の水辺と清水」

あわせて8つでした!

富山のおいしい水からつくられる、おいしいお米、おいしい野菜、肉、、、
自然の恵みに感謝!!!

yoshimoto 2:01 PM

名水巡り-県西部編

このブログには久しぶりの登場!
気ままプランの「Do ほーむわーく」報告です^^

今回の宿題は

「『名水百選』と『平成の名水百選』から、富山県にあるものを調べる」

5月某日。定時と同時によしもとは会社を飛び出しました。
一路目指すは南砺市井波!

の前にみつけました!(笑)1つ目の名水スポットです。
「瓜裂清水(うりわりしょうず)」(砺波市庄川町金屋)

瓜が裂けるほど冷たい水、ということからこの名前がついています。
いろんなところから湧き出る水の中で、小さなカニやエビも生息していました!

様々なハードルを越え山道を進んだ先にあったのは
「不動滝の霊水(ふどうだきのれいすい)」(南砺市大谷(旧井波町))

岩の割れ目から湧き出す清水。かつて干ばつから村人を救ったとされています。

ぐぐーっと平野部へ。
「弓の清水(ゆみのしょうず)」(高岡市常国)

弓を引いて放った矢の先から湧き出たとされているこの清水。
横には「流しそうめん」の文字。うっひゃー!この冷たい美味しい水で楽しむ流しそうめん、絶品やろうなぁ!!

ここで日は暮れ、よしもとは帰宅の途に就くのだった。。。

yoshimoto 2:00 PM