ブログトップページはコチラ

リンゴの皮むき

2012年9月7日

Do ほーむわーく。

先週の宿題は「梨orリンゴ どれだけ長く&細く皮を剥けるか」

梨おいしいですよね。
リンゴおいしいですよね。
1個くるくるくる~って簡単そうに皮剥くことができればデキる女っぽいですよね。
え?ふつう?昔必死に練習して、やっと剥けるようになりましたが。笑

「リンゴのほうが剥きやすいかもね~」なんて噂を耳にしたため、リンゴを購入。

さっやるべ!

できるだけ細く~長く~・・・


普段よりはずいぶん細く剥けました。
(普段は6~7周で終わる)

ここでビニールの上に皮を並べて気付く。
・・・えーーー正確な長さ測れんけど!!!!!笑

そう。リンゴは「まぁるい」。皮を剥くのも、上から「まぁるく」剥いていきます。
つまり剥き終わったあとの皮も「まぁるい」のです。がーん。
ほらー無理やり並べようと引っ張ったら、ブチブチ切れちゃったじゃーん・・・

ま、だいたいでいっか☆(アバウトな性格)

うーん。まだできるかも。

いざ2個目。
1個を剥いている途中で、ひもぐらいのサイズを目指してみたんですが、
う~ん。リボンサイズ。
もうちょっと細く剥きたいなぁ。

「細く」という観点ではあんまりかわらないように見える。
まぁ、並べてみるとさっきより「長い」からヨシとしようかな。

もうちょっとなんとかならんもんけ?

・・・・・・・っ!!!

よしもち、ひらめいちゃいました☆
ピーラー様の出番じゃない(*´∇`*)?

ほら干し柿づくりのシーズンに、機械に柿をさして、備え付けのピーラーで
くるくるくる~って剥いている映像、テレビのニュースでやってるじゃないですか!
アレ、私もやってみようかしら^^♪

ということで3個目。
包丁で剥いていたときよりずいぶん長くなったで~!!!

ほらほらほらっ!(ちょっと嬉しい)

なおこの1列は、ほぼ1mなので、
1個目:1m70cm
2個目:2m
3個目(ピーラー):2m50cm

結論:「リンゴを細く長く剥いたとき、限界は2m50cm」(吉本?の技術の場合)

yoshimoto 2:00 PM