ブログトップページはコチラ

立川志の輔師匠にインタビュー!

2012年6月22日

立川志の輔師匠 へのインタビュー!

富山市中央通りの「てるてる亭」です。

通常の落語会や寄席では前座でお弟子さんが落語を披露しますが、

今回はてるてる亭の4周年記念ということで、前座なしで師匠が登場!

これは滅多にないことなんですよ… びっくりしました。

演目は「大河への道」

伊能忠敬の人生を大河ドラマにしようと頑張る人々を描いた作品です。

2時間弱の大ネタでしたが、時間を感じない…と言うよりはあっと言う間。

笑ったり、感心したり、歴史の勉強になったりと、充実したひと時でした!

  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

インタビューでは、とにかく緊張していた私…

大量の汗をかき、口の中はカラカラ、視点も定まっていない状態でしたが、

師匠は優しくお話しして下さいました。

志の輔師匠 お忙しい中ご出演いただき、本当にありがとうございました!!

  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

てるてる亭ではお土産を買うこともできます。

師匠の落語のCDや本、扇子や手ぬぐいなどの他、

似顔絵入りの おまんじゅう や どら焼き もありましたよ。

お土産はこの他にも、昆布あめおやつ昆布たら昆布なども。

昆布の種類の多さに、さすが富山と感心しました。

落語を聞いて思い切り笑って、お土産を買って…良い1日になりました

  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

富山県内で行われる師匠の高座は近いもので

7月14日(土)に富山県民会館で行われる 越中座 です。

富山県出身の芸人さんが集うステージで、

昼の部は午後1時から、夜の部は午後5時30分から。

師匠は昼・夜どちらも出演されます!

お問い合わせは ほっとすたっふ 076-433-7775 までお願いします。

まだ落語を聞いた事がないという方は、是非1度来て、聞いてみて下さい!

楽しいですよ!!

imizu 12:25 PM