ブログトップページはコチラ

射水市大島絵本館をクローズアップ!

2012年1月27日

今週の射水一番いいとこどりは射水市大島絵本館をクローズアップ!

番組の中で以前も色々なものを作る事が出来るワークショップなどをご紹介しましたが、

今回は違う角度から大島絵本館の魅力をお伝えしました。

こちらでは1年を通して様々なイベントが開催されています。

現在はあさって29日(日)まで「川端 誠 絵本原画展」が開催されています。

原画展の入り口では絵本の中に描かれているシーンで

記念撮影が出来ます!こちらお子様に大人気なんですよ。

川端さんは1982年にデビュー作「鳥の島」で第5回絵本にっぽん賞を受賞。

以来「落語絵本」シリーズ、「ぴかぴかぷつん」「森の木」「お化け」シリーズ

など作品、シリーズごとに多彩な世界を展開していらっしゃいます。

先日原画展を記念して川端誠さんの絵本ライブ、絵本作家トーク、サイン会が行われました。

絵本ライブでは子供から大人まで川端さんの魅力、絵本の魅力に

引き込まれていました。皆笑顔の楽しいライブでしたよ!

お話を聞いてから絵本を読むと又楽しい世界が新たにひろがります。

サイン会では川端さんが一人一人に丁寧にサインをしてくださいました。

一緒に写真撮影をされたり皆さん大喜びです。

射水ムズムズアワーのサインもして頂きました。

やさしく話しかけてくださる川端さんにみんなにっこりです。

原画展はあさって1月29日まで開催されています。

原画をみてから絵本を見るとまた新たな世界に嬉しくなりますね。

そして原画展の絵本「十二支のお節料理」の中にねずみがお餅を作る可愛いシーンが

あるんですが、原画展期間限定で射水市大島絵本館の中にあるカフェで

ねずみが丸めて作ったお餅いりの「白玉ぜんざい」を食べる事が出来るんです。

これは絵本の中のシーンをイメージして作られたもので、絵本を読んでから食べると

よりいっそう楽しめますね。1月29日までなので是非お召し上がりくださいね。

射水市大島絵本館のカフェでは、次回2月4~3月29日まで開催される

「工藤ノリコ」絵本原画展期間限定で「ピヨピヨかあさんのコーンスープ」を

食べることができます。

こちらも絵本のシーンが再現できますよ。

楽しいイベントが盛りだくさんの射水市大島絵本館。

是非足を運んでくださいね。

射水市大島絵本館

射水市鳥取50

電話(0766)52-6780

http://www.ehonkan.or.jp/

imizu 12:25 PM