ブログトップページはコチラ

★お店で回覧板★株式会社リノ

2013年8月30日

岩木幸子です。

今回は、セレクトショップ 株式会社リノさんにお邪魔しました。

インタビューのお相手は、マネージャーの大坪陽介さん。

まさに太陽のように、明るくて、何事に積極的な方でした。

今年の秋のトレンドは、色は「ロイヤルブルー」とのこと。

夏に引き続き「柄模様」が流行ですが、近づかないとわからない、一瞬無地と見せかけて実は

柄模様!という上級者アイテムが人気だそうです。

入社される前にはメーカーにご勤務されていて、全国のショップを廻り、研鑽をつまれたのこと。

また、ご両親の背中を見て自然とお店を継ぐ決意が出来たお話しなど、

楽しくも感動の連続でした。

これからも、射水からトレンドの発信をよろしくお願いします。

 大坪陽介さん

★★★★★★★★★★★★★★★

株式会社 LINO

パスコ店   富山県射水市中太閤山1丁目1−1/0766-56-7075

アルプラザ小杉店  富山県射水市三ケ2602/0766-57-8191

ファボーレ店  富山県富山市婦中町下 轡田165-1/076-466-1731

イオンモール かほく店  石川県かほく市内日角タ25/076-289-1545

imizu 12:30 PM

★加茂神社★

稚児舞の取材の際に、加茂神社についても色々教えていただきました。

1066年(治暦2)、第70代 後冷泉天皇によって、現在地に創建されました。脚気に効くとされています。

年間30以上の古式ゆかしい行事が行われています。

中でも、5月4日おこなわれるやんさんまは有名ですね。その参道は、高い木で覆われ

風も涼しく、身がひきしまるような静けさでした。

歴史があることもあり、珍しい絵や絵馬がたくさんありました。

   

  

そして下の字は、大正元年に地元新聞社がもっとも県内で信仰の厚い

社寺への投票を募ったところ、加茂神社が1位となり、贈呈されたものです。

  

下は、神社の案内図と国や県の指定文化財となっている

行事の書かれた石碑です。

  

加茂神社の魅力は、深くあまりにもたくさんあります。また、次回をお楽しみに!!

imizu 12:30 PM

★陶芸作品完成しました!!★

岩木です!7月に作りにいきました陶芸作品ですが、

1ヶ月の期間を経て出来上がりました。

ワクワクして待っていたのですが、ついにご対面の時です。

す、す、素敵!か、か、可愛い!丹精込めて作っただけに、想いもひとしお!

自画自賛といわれようが、皆さまに見て頂きたく思います。

松田先生には、とてもほめて頂きました。

釜の位置や、薬の塗り具合等々、奇跡が重なって生まれた色と風合い。

松田先生から、「火の神様のなせる業」との言葉がありましたが、

今回は火の神様が味方をして下さったのだと思います。

何をいれようかな?いつ使おうかな?などの楽しみが膨らみます。

ご覧いただいた、感想などありましたらお寄せくださいね。

★今井さんの作品です。 ムズムズ君柄のマグカップと

白のコントラストがおしゃれなおつまみ入れ。

紅茶を飲むときは、小皿がティーバック入れとしても活用できます。

      

★岩木の作品 ハート型の小皿と箸おきです。

どちらも、小花の模様をつけてみました。涼やかな色合いに

なりました。

  

imizu 12:30 PM

★今週の曲紹介★(8/30 O.A)

8月30日放送の射水ムズムズアワーの

オンエア曲は・・・

1.WHAT A SHAME/ザ・ストライプス

2.夏の終わり/森山直太朗

3.悪女/中島みゆき

4.WINNER/超新星

5.SOLA/Iecca

選曲はあなたの今日の気分にあっていましたか?

ぜひリクエストなどもお待ちしていおります。

imizu 12:30 PM

★下村探訪 その1★稚児舞

岩木幸子です。

今回、2週にわたって下地区の話題をお伝えします。

まずは、9月4日に行われる稚児舞です。

小学校4年生の男の子4人が、残り少ないな夏休みを1日8時間も

練習に取り組んでいるのです。

汗だくで9曲の振りをおぼえていきます。

教えていらっしゃるのは師匠の恒川清治さん。

稚児舞の笛を吹いて50年、指導にあたり20年の大ベテラン。

口で歌いながら、身振り手振りを交え、身体で教えていきます。

稚児舞の当日も稚児は大忙し!

朝からお風呂に入り、全員一緒にご飯を食べ、お父さんや親戚の方の肩にのり、

1時間ほど練り歩きます。

その間は、足を地につけてはならないため、柔道の帯で身体を固定し、

不安定な体勢をキープします。

担ぐ大人も大変、子供も大変!みんなの協力で出来上がっていきます。

皆さんの努力の成果をぜひご覧ください。

また、伝統への熱い思いと芸術性の高さもご堪能ください。

★★★★★★★★★★★★★

稚児舞 9月4日(水)

場所 加茂神社(射水市加茂中部630)

問合わせ先:射水市商工観光課 0766-82-1958

★★★★★★★★★★★★★

今年は、「富山県内の稚児舞と雅楽」も開催されます。

氷見会場(氷見市民会館):9月21日(土)

新湊会場:(高周波文化ホール)9月22日(日)

入場料:1000円

お問合わせ先:高周波文化ホール 0766-82-8400

imizu 12:30 PM