ブログトップページはコチラ

射水一番いいとこどり!!

2013年4月9日

4月に入って桜の季節。
射水市内にはいくつものお花見スポットがあります。
夜桜見物ということで桜の木のそばにぼんぼりが飾られている風景を皆さんも見かけていますよね。
このぼんぼりは、1つ1つ手作業で取り付けられています。

先日下条川の取り付けの様子を取材しました。

まず、桜の木のそばに張られている電気の先から、ソケットに通電させるために線を一部むきだしにします。
そのあと、ぼんぼりの明かりをつけるための電球ソケットを取り付けます。

そのあと、電球を取り付けます。

そして、ぼんぼりを外側からかぶせます。

今年、下条川では、全部で280個のぼんぼりが取り付けられました。
去年は風でぼんぼりが飛ばされたので、ぼんぼりが今年新調されました。これからお花見期間中、桜の木を暖かく、幻想的に映し出してくれます。
楽しいお花見の裏にはこんな苦労があるんだということを知ると、お花見に対する見方もちょっと変わるのではないでしょうか。

パーソナリティ 今井隆信

imizu 9:49 AM