ブログトップページはコチラ

伊藤敏博さん講演会

2011年8月26日

2011 いみず 健康フェステバルが9月3日(土)に行われます。

場所は高周波文化ホール(新湊中央文化会館)

テーマは「こころつなごう」

入場は無料です。

このなかで射水市のイメージソング「射水ムズムズ」を補作詞/作曲をされた

シンガーソングライター伊藤敏博さんが講演会の講師をなさいます。

お問い合わせ

射水市役所 健康推進課 電話 0766-82-1954

imizu 12:25 PM

Lily Berry(リリーベリー)~お店で回覧板

イタリアン カフェ&バー Lily Berry(りりーべりー)さんの入り口です。

小杉駅のすぐ前にあります。

お店の中は奥行きもあり開放的な雰囲気。

女性お一人でもカップルでもグループでも昼夜とわず

色々なシーンでお楽しみいただけます。

夜はカウンターでワインなんて素敵ですよね。

お酒の種類も多くワイン、焼酎、日本酒、カクテルetc…

前菜メニュ数多くありお気に入りを是非見つけてくださいね。

お話しいただいたオーナーシェフの倉田恵理さん

明るい店内で色々なお話を聞かせていただきました。

今度は是非お洒落な店内でワインと数々の前菜を楽しみたいと思います。

お忙しい中有難うございました。

住所 射水市三ヶ4007-1

営業時間 午前11時~午後10時

電話 0766-55-2677

定休日 木曜日

席 31席

駐車場 有(お店の近くに8台のスペースがあります。店舗前に駐車場の場所が書いてありますが

解らなければすぐにお店の方に聞いてくださいね)

imizu 12:20 PM

へちま産業 ~フォーカスIMIZOOM~

今日のフォーカスIMIZOOMでは、
射水ブランドのひとつでもある、
へちまの魅力に迫りました!
  

へちまの栽培から、製造、販売まで行っている、
へちま産業の瀧田社長にお話を伺いました。
 
へちまといえば、化粧水やたわしが一番に思い浮かぶのですが、
たべることもできるそう。
今日は瀧田社長のお母様に料理を教えて頂きました。

まず、へちまですが、
きゅうりほどの大きさの若いへちまを使うんです。
そして、水で洗った後、皮むき器で丁寧に皮を剥きます。
 
これがとても大切で、
へちまの皮は青い味が強いので、
丁寧に剥けば、準備OK。
  
たとえるならば、きゅうりとなすの中間のような、
クセの無い、ヘルシーな食材で、
とっても調理しやすい食材と言えます。
1センチ幅に輪切りにしたへちまに、
冷蔵庫にある野菜を味噌で炒めた、へちまチャンプルーは一番お手軽。
へちまとお味噌の相性もばっちりです。
 

後日、私は、へちまのトマトソーススパゲッティにチャレンジ。
ナスとトマトのスパゲティを応用して作ってみました。
へちまがぷりぷりして、とってもおいしく仕上がりました。
 

そのほかにも、へちまの葉を使った、へちま茶や、
へちませんべいなど、いろんな楽しみ方ができるへちま。
ヘルシーで美容にも良いので、積極的に食べたいですね!
瀧田社長のお母様のお肌のきれいなこと!
私もお母様みたいにきれいになりたいです!

〔へちまレシピ〕
へちまの下処理
1.へちまを水で洗う
2.皮むき器で、丁寧に皮を剥く
(緑の部分をきれいに剥くのがおいしく調理するポイント!)

手軽にへちまチャンプルー
材料
へちま、もめんどうふ、豚肉、モヤシ、にんじん、
しいたけ、
調味料
・おろししょうが少々、塩、コショウ、中華風だしのもと、しょうゆ
もしくは
・おろししょうか少々、塩、コショウ、味噌
作り方
1.とうふはふきんにつつんで、おもしをのせて水を切っておき、
へちまは皮を剥いて1センチくらいの輪切りにする。
2.モヤシは洗ってザルで水を切っておき、豚肉やそのほかの野菜も
火が通りやすい大きさに切っておく。
3.フライパンを熱して油を入れ、豚肉、にんじん、おろししょうがを炒める。
4.火が通ったら、とうふをくずしながら入れ、しいたけも入れる。
5.モヤシを入れて油がなじんだら、へちまを入れ、中華風だしのもと、
しお、コショウ、しょうゆで味付けをすれば出来上がり。

瀧田社長オススメ昆布〆
作り方
1.皮を剥いて、熱湯でさっと色だしし、氷水に通す。
2.水気を拭いて昆布に並べ、押しをかける。

からし酢味噌和え
材料
へちま、甘口みそ、酢、みりん、さとう(または削った黒砂糖)、からし
作り方
1.へちまは皮を剥いて、好きな形に切る。
2.ナベに湯を沸かし、塩をひとつまみ入れて、1.のへちまをさっとゆでて、ザルにとる。
3.みそ、酢、みりん、さとう、からしを好みの量あわせて酢味噌をつくり、2.のへちまに和える。

砂糖の代わりに、けずった黒砂糖を入れてもおいしいよ。

imizu 12:10 PM

餅とお菓子 ほんごう

餅とお菓子のお店 ほんごう さんです。

平成22年5月にオープンされました。

ののじロール(抹茶味)

米粉から作った生地はもちもちとしていて中の小倉あんとの相性ばっちりです。

あやめ団子

切ったお餅に餡がたっぷり。パックに入っていて食べやすく皆で食べられるのも嬉しいですね。

わらび餅

蜜の入った容器がついているので、そのまま食べて次に蜜をたっぷりかけて

2つの味を楽しむ事ができますよ。程よい甘さが上品な味わいです。

住所 射水市三ヶ2515番1

電話 0766-57-1712

営業時間 午前9時~午後6時

定休日 水曜日

お店のホームページはこちら

人気の葛プリンは残念ながら売り切れだったので是非次回は早めに買いに行きたいです。

お店では季節の和菓子・ご贈答用・御慶事用など色々取り揃えていらっしゃいます。

お店の方に色々相談してみてくださいね。

imizu 12:05 PM

インドカレー専門店 ディルレストラン ~ランチハイキング~

今日のランチハイキングのコーナーでは、
インドカレー専門店 ディルレストランの、
スペシャルランチ 999円を紹介しました。
日替りカレー3品がついています。
  
こちらのDILさんでは、カレーはすべてスパイスから、
一から作っているんです。
 
普通は、ソースなどを使ってしまう店もあるそうなのですが、
さすが本格的ですね!
中でも一番印象的だったのは、豆とマトンのカレー。
風味豊かなマトンと、香り高いスパイス、
そして極めつけは生のミントの葉。
さわやかなミントがアクセントとなって、おいしさ倍増!
  
辛さは甘口・中辛・辛口から選べるのでお好みでどうぞ!
ランチではナンかライスを選ぶことができるのですが、
ナンはおかわりできるんです!
男性も満足のボリュームです。
ランチはテイクアウトも可能で、
その場合は、カレー1品のついた799円ランチとなります!
(ただし、テイクアウトの場合は飲み物はテイクアウトできません。)
事前に電話連絡しておけば、お店に着いたらすぐ受け取れるので、
お忙しい営業さんにもオススメです!
是非利用してみてください!

インドカレー専門店 ディルレストラン
〔住所〕 射水市作道545
〔電話番号〕 076-683-0875
〔営業時間〕
ランチ  午前11時00分~午後 3時
ディナー 午後 5時00分~午後10時
土日祝  午前11時00分~午後10時
〔定休日〕  無

imizu 11:40 AM