ブログトップページはコチラ

青井谷焼 仙陀窯~お店で回覧板

2011年7月1日

青井谷焼 仙陀窯 藤田 貴士さんにお話を伺いました。

自然豊かな場所で風が心地よく、鳥のさえずりが聞こえてきます。

作品の数々です。

ご覧になりたい時は、電話にて予約をお願いします。

藤田さんに回覧板をお持ちいただいて記念撮影。

茶室でお抹茶を頂き感動しました。自然を感じる時間でした。

お忙しい中お時間を頂き有難うございました。

〒939-0321

射水市青井谷21-7

電話、FAX (0766)56-2554

imizu 12:15 PM

大伴二三彌ステンドグラス記念館 ~フォーカスIMIZOOM~

今日のフォーカスIMIZOOMのコーナーでは、
大伴二三彌(おおともふみや)ステンドグラス記念館をご紹介しました。

こちらの記念館は、射水市串田の櫛田神社の境内にあります。
緑豊かで陽光が美しいこの場所に、
コンクリート打ちっ放しのモダンな記念館があります。
  
今回お話を伺ったのは、
こちらの記念館を建てた宮川真清さん。
櫛田神社の宮司さんで、大伴二三彌さんの甥にあたる方。
病院のベットで大伴さんの熱い思いを託されたそうです。
館内には約40点の作品が展示されています。
『作品自体もさることながら、作品が太陽の光を受けて広がる空間を楽しんでください』
と宮川さん。
 
一分一秒変化する美しさがあります。
こちらの作品は色合いが原色ではなく、落ち着いています。
デザインは曲線が多く、日本家屋にも調和しそうですよね。
そして中には、動物をあしらったものも。

お子さんが喜びそうですね。
こちらもとっても個性的。

写真では分かりづらいですが、
この作品、とっても立体的で、
正面から見たり、斜めから見たりすると作品の表情が変わって楽しいですよ。

大伴二三彌さんの作品は、北は北海道から鹿児島まで全国に展示されていて、
ここ射水市内にも、高周波文化ホール(新湊中央文化会館)や、
かぐら橋、射水市民病院にも作品があるんですよ。
富山市内では、富山市役所、富山駅前CIC いきいきKANのアトリウム天井にも。
大伴二三彌さんの作品と訪ねて歩くのも楽しいかもしれませんね。

延喜式内 櫛田神社境内
大伴二三彌ステンドグラス記念館

939-0413
富山県射水市串田6841
TEL 0766-54-1733

imizu 12:10 PM

なごみ処 穂 みのり~ランチハイキング

なごみ処  みのり の入り口です。

木のぬくもりが暖かく感じられます。

お店の中は天井が高く開放的な雰囲気。

カウンターと座敷があり、座敷は掘りごたつになっています。

穂の日替わり定食850円。

この日は、神鯛の焼き物、バイの煮付け、ほうれん草、小松菜、

春雨、ちくわの和え物、ご飯、アサリのお味噌汁、漬物です。

ランチの定食は他にも3種類ありますが、

すべてをあわせて限定12食分のみとなっています。

無くなりしだい終了となります。

住所 射水市鳥取49-1 大島絵本館すぐ近く

電話 0766-52-7653

営業時間 昼 11:30~13:00

       夜  18:00~23:30

定休日 日曜日

駐車場 有

imizu 11:45 AM