ブログトップページはコチラ

帆船海王丸 展帆ボランティア募集 ~フォーカスIMIZOOM~

2011年9月16日

今日のフォーカスIMIZOOMのコーナーには、
帆船 海王丸船長の中村保博さんをお迎えしました。
 
『海の貴婦人』と呼ばれるこの海王丸。
帆船としては保存状態が世界トップクラスの海王丸。

海王丸では年10回の総帆展帆が行われているのですが、
その総帆展帆では展帆ボランティアを募集しているそう。
導入訓練は2日間で、参加資格は15歳以上の健康な男女。
次回の訓練は10月1日(土)、2日(日)の2日間。
この海王丸ボランティアで、貴重な体験をしてみてはいかが?

〔帆船海王丸 展帆ボランティアに関するお問い合わせ〕
伏木富山港・海王丸財団
0766ー82-5181

imizu 12:10 PM

相撲体操(射水市立大門中学校) ~フォーカスIMIZOOM~

2011年9月2日

今日のフォーカスIMIZOOMのコーナーでは、
射水市立大門中学校の相撲体操についてお届けしました。
今週末、3日に行われる運動会で披露されるそう。


今日お話を伺ったのは、樋上(ひがみ)先生。
熱のこもった指導で、とってもかっこいい先生です。


この相撲体操は、大門中学校が統合される前、
南郷中学校のころから行われているそう。
昭和47年度 第2回全国中学生相撲選手権大会優勝した翌年、
昭和48年度 校舎完成以来、毎年男子生徒全員で行っているそうです。
2000年 富山国体では、 オープニングエキシビジョンでも披露されたとか。
相撲体操は歴史も深く、大注目の体操なんです。

実際に練習風景を見学しましたが、
総勢約350人で、一糸乱れぬ体操は見ていて圧巻です。
おし つき よりの動作を中心に構成されていて、
真剣に取り組む男の子たちはかっこいいですよ!

相撲体操の披露は明日、9月3日 11:30頃から。
場所は射水市立大門中学校です。

imizu 12:10 PM

へちま産業 ~フォーカスIMIZOOM~

2011年8月26日

今日のフォーカスIMIZOOMでは、
射水ブランドのひとつでもある、
へちまの魅力に迫りました!
  

へちまの栽培から、製造、販売まで行っている、
へちま産業の瀧田社長にお話を伺いました。
 
へちまといえば、化粧水やたわしが一番に思い浮かぶのですが、
たべることもできるそう。
今日は瀧田社長のお母様に料理を教えて頂きました。

まず、へちまですが、
きゅうりほどの大きさの若いへちまを使うんです。
そして、水で洗った後、皮むき器で丁寧に皮を剥きます。
 
これがとても大切で、
へちまの皮は青い味が強いので、
丁寧に剥けば、準備OK。
  
たとえるならば、きゅうりとなすの中間のような、
クセの無い、ヘルシーな食材で、
とっても調理しやすい食材と言えます。
1センチ幅に輪切りにしたへちまに、
冷蔵庫にある野菜を味噌で炒めた、へちまチャンプルーは一番お手軽。
へちまとお味噌の相性もばっちりです。
 

後日、私は、へちまのトマトソーススパゲッティにチャレンジ。
ナスとトマトのスパゲティを応用して作ってみました。
へちまがぷりぷりして、とってもおいしく仕上がりました。
 

そのほかにも、へちまの葉を使った、へちま茶や、
へちませんべいなど、いろんな楽しみ方ができるへちま。
ヘルシーで美容にも良いので、積極的に食べたいですね!
瀧田社長のお母様のお肌のきれいなこと!
私もお母様みたいにきれいになりたいです!

〔へちまレシピ〕
へちまの下処理
1.へちまを水で洗う
2.皮むき器で、丁寧に皮を剥く
(緑の部分をきれいに剥くのがおいしく調理するポイント!)

手軽にへちまチャンプルー
材料
へちま、もめんどうふ、豚肉、モヤシ、にんじん、
しいたけ、
調味料
・おろししょうが少々、塩、コショウ、中華風だしのもと、しょうゆ
もしくは
・おろししょうか少々、塩、コショウ、味噌
作り方
1.とうふはふきんにつつんで、おもしをのせて水を切っておき、
へちまは皮を剥いて1センチくらいの輪切りにする。
2.モヤシは洗ってザルで水を切っておき、豚肉やそのほかの野菜も
火が通りやすい大きさに切っておく。
3.フライパンを熱して油を入れ、豚肉、にんじん、おろししょうがを炒める。
4.火が通ったら、とうふをくずしながら入れ、しいたけも入れる。
5.モヤシを入れて油がなじんだら、へちまを入れ、中華風だしのもと、
しお、コショウ、しょうゆで味付けをすれば出来上がり。

瀧田社長オススメ昆布〆
作り方
1.皮を剥いて、熱湯でさっと色だしし、氷水に通す。
2.水気を拭いて昆布に並べ、押しをかける。

からし酢味噌和え
材料
へちま、甘口みそ、酢、みりん、さとう(または削った黒砂糖)、からし
作り方
1.へちまは皮を剥いて、好きな形に切る。
2.ナベに湯を沸かし、塩をひとつまみ入れて、1.のへちまをさっとゆでて、ザルにとる。
3.みそ、酢、みりん、さとう、からしを好みの量あわせて酢味噌をつくり、2.のへちまに和える。

砂糖の代わりに、けずった黒砂糖を入れてもおいしいよ。

imizu 12:10 PM

きららか梨酒 ~フォーカスIMIZOOM~

2011年8月19日

今日はきららか梨という梨を使ったお酒のご紹介です。
8月1日(月)に、〔きららか梨酒〕が発売になりました。
今日は、藤岡農園の藤岡さんと、吉乃友酒造の佐藤さんに
スタジオにお越し頂きました。

まず、きららか梨とは、
氷温保存技術により、1年中食べられる梨で、
しゃりしゃりとした食感が良い、おいしい梨です。
このきららか梨を贅沢に使った、
日本酒ベースのリキュールが、この〔きららか梨酒〕。

まず、お酒の色は梨の色そのもので、
口当たりは滑らかでやさしいんです。
口に含むと、どこか黒糖にも似た懐かしい梨の甘みが追いかけてくるんです。
とっても飲みやすいお酒なのですが、
アルコール度数は8パーセントなので、
飲みすぎに注意ですよ!
食前にこの〔きららか梨酒〕を頂くと、
食欲が増して、お食事をより楽しめそうです!

こちらの〔きららか梨酒〕は、
藤岡農園、そして吉乃友酒造、
そして、CIC5階 いきいきKAN内の、いきいき物産で発売中!
限定1000本なので、気になる人はお早めに!

imizu 12:10 PM

富山県こどもみらい館 ~フォーカスIMIZOOM~

2011年8月5日

今日のフォーカスIMIZOOMでは、
富山県こどもみらい館のご紹介です。
富山県こどもみらい館の藤田美貴雄さんに、
スタジオに遊びに来て頂きました。

この時期のこどもみらい館は、
夏休みの自由研究にピッタリなイベントがたくさん!
そのイベントをご紹介頂きましたよ。

まずオススメなのが、
【造形ワンダーランド『からくり』】。
からくりが動く仕組みが分かるように、
触って遊べる模型の展示をはじめ、
代表的な「クランク」と「カム」仕掛けのおもちゃを製作するそう。

『親子で製作される方が多いのですが、
いつのまにか子供そっちのけで、
大人が夢中になってることも多いんですよ』
と藤田さん。
今回スタジオに実物をお持ち頂いたのですが、
なんだか納得です!
 
写真では伝わりづらいですが、
とても面白い動きをするんです。

また、明日から8月31日まで、
はアクアドリームという催しも行われるそう。
来館者が思い思いに紙でお魚を作成し、プレイホールに展示。
ブラックライトの照明を当てることで、
蛍光塗料の塗られたお魚が光り、
まるで海の中に居るような、幻想的な世界が広がるそう。
この夏は、こどもみらい館へ!

富山県こどもみらい館
939-0311
富山県射水市黒河 県民公園太閤山ランド内
TEL 0766-56-9000
開館時間 午前9時~午後5時
休館日  毎週火曜日(太閤山ランドプール開場期間中は無休)
     祝日の翌日、年末年始
料金 無料
※駐車場は太閤山ランドの駐車場をご利用ください。
(駐車料金 普通車380円 大型車640円)

imizu 12:10 PM