こんにちは、ゲスト さま

Music Power Play 今月の推薦曲

FMとやまが推薦するホットな楽曲を毎月ご紹介します。
ラジオで流れていたあの曲の情報はココでチェック!
【曲名】
Bandera(バンデーラ)
【アーティスト名】
アンドレ・メマーリ/フアン・キンテーロ/カルロス・アギーレ
【種別】
洋楽(アルバム)
【収録】
Serpentina『セルペンティーナ』2017年9月発売詳細未定
【リリース日】
ホームページを見る
今のブラジルの最高峰ピアニスト/作曲家、アンドレ・メマーリ。
現代アルゼンチン音楽の代表的グループ<ACA SECA TRIO(アカ・セカ・トリオ)>のフロントマンにして、アリゼンチン国屈指のシンガーソングライター/ギタリスト、フアン・キンテーロ。
そして、アルゼンチン・ネオ・フォルクロリック・ジャズ・シーンの中心人物としてファンの間で崇められる天才こそ、カルロス・アギーレ
南米を代表する3人の音楽家が互いの楽曲を持ち寄り、マルチ奏者としての才能も発揮しながら、「歌」と「インストゥルメンタル」を自在に行き来しつつ繰り広げる21世紀の南米音楽。
なお、アンドレ・メマーリ、ファン・キンテーロの2人は
今年の「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」 2017の8月27日(日)ステージに登場!!(カルロス・アギーレは来日はしません。)彼らを軸とした新しい音楽の系譜が、いま始動する。
 
【曲名】
GOOD GIRLS(グッド・ガールズ)
【アーティスト名】
LANY(レイニー)
【種別】
洋楽(アルバム)
【収録】
「LANY」(レイニー)
【リリース日】
2017.08.04
ホームページを見る
ポール ・クライン、レス・プリースト、そしてジェイク・ゴスの3人組。
米・ナッシュヴィルの大学で知り合った3人が結成したのは、2014年のこと。現在は、ロサンゼルスに拠点を移し、音楽活動を行っている。
なお、“視覚的文字バランスが美しいから”という理由で付けられたバンド名の“LANY”には、“From LA to NY(ロサンゼルスからニューヨークまで、全米を制覇する)”という意味が込められている。2014年にLANYとして4日間かけて2曲をレコーディングし、インターネットにそれらをアップした6日後には、複数の大手レーベルから問い合わせやオファーのメールが舞いこみ、後にポリドール・レコードと契約。今年6月には遂にデビュー・アルバムをリリース(日本盤は8/2発売)、更に、今月はサマーソニック出演で初来日も決定!
 
 
【曲名】
「Royal Memories」
【アーティスト名】
Special Favorite Music
【種別】
邦楽(Album)
【収録】
『Royal Blue』 PCD-83000
【リリース日】
2017.08.02
ホームページを見る
バイオリン、サックスなどの管弦楽メンバーを含む現在7人編成のバンド。2014年夏に結成され、海外インディーからJ-POPまで多種多様なルーツを持つメンバーによるケミストリーが集約した軽快なポップ・ミュージックを奏で、新世代の担い手として一躍注目を集める。2016年5月リリースの1stアルバム「World’s Magic」は各地で大きな反響を呼び、各チャートでも上位に。期待の高まる中リリースされる2ndアルバムは、日常の中で複雑になっていく生活と感情を記述した今年のインディーポップを代表する1枚に。
 
【曲名】
「君はロックを聴かない」
【アーティスト名】
あいみょん
【種別】
邦楽(Single)
【収録】
『君はロックを聴かない』 WPCL-12708
【リリース日】
2017.08.02
ホームページを見る
強烈な歌詞とポップミュージックを融合させた独自の世界を放つ、兵庫県西宮出身のシンガーソングライター。中学の頃よりソングライティングを始め、高校卒業後YouTubeにアップした楽曲のリリックビデオが約80万回再生され口コミで話題に。2015年3月にインディーズデビュー。2016年11月シングル「生きていたんだよな」でメジャーデビュー。今年2月公開の映画「恋愛奇譚集」の書き下ろし主題歌に「漂白」が抜擢され話題を呼んだ。3rdシングルは男性目線で書かれたラブソング。