こんにちは、ゲスト さま

Music Power Play 今月の推薦曲

FMとやまが推薦するホットな楽曲を毎月ご紹介します。
ラジオで流れていたあの曲の情報はココでチェック!
【曲名】
THE JOKE(ザ・ジョーク)
【アーティスト名】
BRANDI CARLILE(ブランディ・カーライル)
【種別】
洋楽(アルバム)
【収録】
アルバム「BY THE WAY、I FORGIVE YOU」
【リリース日】
2019.02.06
ホームページを見る
ワシントン州レイブンズデール出身の実力派女性シンガー・ソングライター。1981年生まれ。幼少期から音楽に親しみ、8歳の頃からカントリー・ソングをステージで歌い始めたという。
プロのミュージシャンを志すためにハイスクールを辞め、シアトルのミュージック・クラブにてパフォーマンスを行っていた。この時期から、長年ソングライティングでもコラボレートしているバンドメイトのティムとフィル・ハンセロズ(Tim & Phil Hanseroth)とステージを共にしている。
今作を含むこれまでに6枚のアルバムをリリース。2015年にリリースした5th Album『The Firewatcher's Daughter』にて、グラミー賞<最優秀アメリカーナ・アルバム(Best Americana Album)>にノミネートされた。「The Joke」は“あるがままの自分を受け入れてほしいと思いつつも、そんな自分自身を受け入れようと必死にもがいている男子たち”や、“未だに多くの世界などで半人前だとか、リーダー・シップが無いと見下されている女の子たち”などについて、自分の力を認めてもらえずに、この時代に生きづらさを感じている多感な少年少女たちへの、力強くもエモーショナルな応援歌。
 
第61回グラミー賞、主要3部門、計6部門でのノミネート
ブランディ・カーライル「ザ・ジョーク」
<最優秀レコード賞/レコード・オブ・ジ・イヤー(Record Of The Year)>*主要部門
<最優秀楽曲賞/ソング・オブ・ジ・イヤー(Song Of The Year)>*主要部門
<最優秀アメリカン・ルーツ・パフォーマンス(Best American Roots Performance)>
<最優秀アメリカン・ルーツ・ソング(Best American Roots Song)>
 
ブランディ・カーライル『バイ・ザ・ウェイ、アイ・フォーギヴ・ユー』
<最優秀アルバム賞/アルバム・オブ・ジ・イヤー(Album Of The Year)>
主要部門
<最優秀アメリカーナ・アルバム(Best Americana Album)>
 
【曲名】
FOCUS(フォーカス)
【アーティスト名】
H.E.R(ハー)
【種別】
洋楽(アルバム)
【収録】
アルバム「H.E.R」
【リリース日】
2019.02.06
ホームページを見る
H.E.R.(ハー)こと、Gabi Wilson。現在20歳のR&Bシンガー。
14才の若さで米RCA Recordsと契約し、昨年10月にリリースしたデビュー・アルバム『H.E.R.』が全米R&Bチャート8位を記録。
その神秘的な歌声唯一無二の世界観や、メディア露出の少ないミステリアスな存在感で、アリシア・キーズ、アッシャー、ワイクリフ・ジョン等大物アーティストも絶賛。“アリシア・キーズの再来“とも言われいる。
まだ20歳とは思えない神秘的な歌声と甘美なアンビエントR&Bの世界観は、
唯一無二で海外では“ザ・フューチャー・オブ・R&B”と称されている。

第61回グラミー賞主要2部門含む計5部門にノミネート!!!
Album Of The Year|最優秀アルバム賞
Best New Artist|最優秀新人賞
Best R&B Performance|最優秀R&Bパフォーマンス賞
Best R&B Song|最優秀R&Bソング賞
Best R&B Album|最優秀R&Bアルバム賞
 
 
【曲名】
「僕らまだアンダーグラウンド」
【アーティスト名】
Eve(イヴ)
【種別】
邦楽(Album)
【収録】
『おとぎ』 TFCC-86665
【リリース日】
2019.02.06
ホームページを見る

2枚の自主制作アルバムを経て、2016年に初の全国流通盤「OFFICIAL NUMBER」をリリース。本作から自身による作詞・作曲中心の作品構成となる。2017年12月に発売したインディーズアルバム「文化」は初の全自作曲のみで制作。収録曲4曲がYouTubeで軒並み1000万再生を超える等したほか、オリコンインディーズチャート1位、iTunes2位を記録し話題に。アルバムを携えた2018年のツアーは全てソールドアウトとなる。新人アーティストながらYouTubeチャンネル登録者数は64万人、Twitterフォロワー32万人、MVの総再生回数は1億回。Newアルバムはインストを含むバラエティに富んだ全11曲が収録される。

【曲名】
「#film」(フィルム)
【アーティスト名】
吉田凜音
【種別】
邦楽(Single)
【収録】
『#film』 VICL-37447
【リリース日】
2019.02.13
ホームページを見る

2000年生まれの現役女子高生アーティスト。2016年、地元・北海道から本格的にアーティスト活動に専念すべく上京。インディーズ楽曲「りんねラップ」のMVがTwitter上で話題となり、ラッププロジェクト「RINNE HIP」、バンド「MAGI(C)PEPA」の活動が高い評価を得て、2017年夏にデビュー。また独自のファッションセンスで同世代の女子から共感を集め、映画出演もする等、様々な才能が光る“ミレニアル世代のファッションアイコン”。今作は初めて自身が作詞・作曲に挑戦し、10代アーティストの代表として表現の幅を広げる大切で、メッセージ性の強い楽曲となっている。