PROGRAM

 
2010/03/01 (月)
  • 3月1日紹介本

  • 紀伊國屋書店富山店 朝加さん

3月1日のキノコレ[grace]


 3月1日の 『キノコレ』     

「キノコレ」は、毎月・第1&第3月曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。

今週は、紀伊國屋書店富山店 係長 朝加昌良さんのオススメ本です!

今回の秘かなテーマは「意外性」です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 『神様がくれた指』佐藤多佳子 新潮文庫
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・佐藤多佳子は児童文学から一般小説ジャンルにはいってきたこともあり、そのため特に青春小説には定評があります。
 陸上競技を描いた3部作『一瞬の風になれ』などをお読みになった方も多いでしょう。

 しかし、そんな著者にこんな作品も存在しているのはあまり知られていないようなので、ご紹介。

・主人公は占い師と、スリ。私なんかはこの設定を聞いただけでなにやら面白そう、と思いました。
 二人の指が動くとき、物語もまた動いてゆきます。

・物語はスリの青年が刑務所から出所するところから始まります。この通称マッキーと呼ばれる辻牧夫、
 職業こそスリというアウトローなものですが、実に気のいい青年です。
 電車に乗った彼はそこで偶然 少年少女のスリグループと接触、腕に怪我を負わされて気絶してしまいます。

・その彼を拾ったのが占い師の昼間薫。女性的な容貌でマルチェラと名乗って仕事をしていますが、男性です。
 そして彼らの同居生活が始まります。

・辻は少年少女を探す。一方で昼間の方には悩みを持った少女が相談に来ます。
 ここで少女、という共通項にああ、と思われる方も多いかと思いますが、
 結論から言うと二人を取り巻く色々な人々が絡み合ってきます。

 辻の長馴染みの女性(友達以上、恋人未満といったところか)や 昔なじみのスリ仲間である西方一家など、
 それぞれキャラクターに魅力がありました。

・さて、二人だけでなく彼ら全てを巻き込む物語の結末は。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 『はじめまして、本棚荘』紺野キリフキ
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・設定がいつも意表をつく作家さんです。
 ひとつ前の作品は「面白くない本しかない図書館」が舞台。
 今回の舞台は「昔は本でお家賃をいただいていた」というアパート、そして 主人公は「とげ抜き師」。
 シュールでユーモアのある世界を書く人です。

・とげ抜き師ってそもそも何、と思われることでしょう。人のとげを抜く。
 このとげ、というのがただささるものだけでなく何かしら問題を抱えている人から生えてくるものでもあります。暗喩的です。

・ちなみにこのアパートには他にも「猫遣い」や捨てサラリーマン、といった変わった人々が出てきます。

・意味を求める小説と読み物としての小説があるかと思いますが、この人の書くものはまさしく読み物と思います。

・この本で一番意外なのは・・・解説を私が書いていることでしょうか。
 帯や雑誌にコメントを寄せることはままあるのですが、解説は初めての経験でした。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
紀伊国屋書店富山店からのお知らせ
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


<ジグソーパズルフェア開催中>

店内中央Aカウンター横にて期間限定開催、3月末まで。
風景、キャラクターなど幅広く。お手軽な小さいサイズのものや立体のものもあります。
在庫のみのものがほとんどなので、気になるものがあればお早めにどうぞ。


<紀選文庫フェア開催中>

4月20日まで、全国紀伊國屋書店の有志により選定された文庫フェア。オリジナル冊子も配布中。
ちなみに『神様がくれた指』も入っておりまして、出版社さんの好意でオリジナル帯も巻かれています。

紀選文庫について詳しくはコチラ
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/kisen/koikuchi.html


◆紀伊国屋書店富山店   場所は、富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号  076-491-7031   営業時間 10:00〜20:00  

※3月定休日はありません。


◎3月1日の放送は、ポッドキャストでもお聞きいただけます!


grace


radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら