PROGRAM

 
2016/01/06 (水)
  • 1月6日のキノコレ

1月6日のキノコレ[grace]


★☆★★☆★ 1月6日の 『キノコレ』  ★☆★★☆★   


「キノコレ」は、毎月・第1&第3水曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。


今週は、紀伊國屋書店富山店  奥野晃英 さん  からオススメの本をご紹介頂きます。


*** 


『真実の10メートル手前』
 

今年最初のキノコレで紹介する本は、
米澤 穂信さんの『真実の10メートル手前』です。

米澤さんと言えば、昨年夏に出版された『王とサーカス』が
文藝春秋、宝島社、早川書房の三社がそれぞれ行っている年末ミステリーランキングで
全社一位の三冠に輝きました。

一昨年の2014年も『満願』でも同ランキング三冠を獲得しており
2016年最も注目したいミステリー作家さんです。

本作『真実の10メートル手前』は表題作を始めとした6作品の短編集です。
『王とサーカス』の主人公のジャーナリスト太刀洗が出会った6つの事件の物語です。

前作は報道のあり方を問う側面を持ったミステリーでしたが、
今回もその問いは継承されています。

表題作の「真実の10メートル手前」は、
ベンチャー企業の美人広報失踪を主人公が
「タイヤ」「うどんのようなもの」「言葉の上手い男」
というわずかな手がかりを頼りに追っていく物語です。

手がかりから事実を推理し真実に近づいていく太刀洗。

積み重なった事実の果て、
彼女は「真実の10メートル手前」で何を見るのでしょうか。

今年一押しの米澤穂信さんの
『真実の10メートル手前』、『王とサーカス』を読み始めにお薦めいたします。
 


<フェアのお知らせ>


発表!2015年度 年間ベストセラー


ただ今、Aカウンター前にて「発表!2015年度 年間ベストセラー」と題しまして、
昨年、全国の紀伊國屋書店と富山店の各ジャンルをベストセラー紹介しております。

最も売れた本を発表。
富山店ベストセラーをピックアップして展開しています。

『火花』『サラバ』『21世紀の資本』・・・昨年、様々な本が出版されました。
まだチェックしてない本、意外に売れてたあの本をご用意してお待ちしております。



<イベントのお知らせ>


ビジュアル洋書バーゲン


1/15から2/7まで「ビジュアル洋書バーゲン」を行います。

世界各国からセレクトした写真、アート、絵本等
きれいな図版中心の洋書を現地価格の30%〜70%オフで販売致します。

また今回、数量限定で“あの”「ペンギンブックス」のトートバックも仕入れました。

こちらは税抜価格2,500円、在庫限りの商品となりますが、
作品名の入ったとてもカラフルなトートバックです。
もしかしたら、あなたのお気に入り作品のバックもあるかも。
是非、一度ご覧くださいませ。
 
お客様を笑顔でお迎えできるようスタッフ一同務めて参りますので、
本年も何卒よろしくお願い致します。


***


紀伊国屋書店富山店  

住所: 富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号: 076-491-7031  
営業時間: 10:00〜20:00  

HP http://www.kinokuniya.co.jp/store/Toyama-Store/

※店休日 1月はお休みはありません。

◎ 1月6日の放送は、ポッドキャストでもお聞きいただけます。

 

grace


radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら