PROGRAM

 
2014/10/15 (水)
  • 10月15日の本

  • レシピ本

10月15日のキノコレ[grace]

 
★☆★★☆★ 10 月15日の 『キノコレ』  ★☆★★☆★   


「キノコレ」は、毎月・第1&第3水曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。


今週は、紀伊國屋書店富山店  橋本 裕司さん  からオススメの本をご紹介頂きます。


***

 
秋といえば読書の秋、食欲の秋、芸術の秋などいろいろありますが
今回は読書の秋、食欲の秋を満たしてくれるものをご紹介したいと思います。


まず、食欲の秋から


料理レシピ本大賞 が9/19に発表になりました。

料理レシピ本大賞は今年出来たばかりの新しい賞です。
「料理」「お菓子」の2部門からなり、各出版社がそれぞれ作品をエントリーします。
その中から大賞1点、準大賞2点を選考し、
上位10位までを表彰する賞となっています。


≪「料理」部門≫

・大賞 『常備菜』 飛田和緒 (ひだかずを)  /  主婦と生活社

作って冷蔵庫にストックしておけば、ごはんに、お弁当に、すぐおいしいおかず109品目。


≪「お菓子」部門≫

・大賞 『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキ−とビスケットの本』 なかしま しほ / 主婦と生活社

バターも生クリームも使わない"まいにち食べたい"クッキーの本。
初心者にもわかりやすいオールプロセスつき。

が選ばれております。

その他、受賞作は紀伊國屋書店内で料理レシピ本大賞展開しております。


***


そして次は読書の秋にピッタリな今、紀伊國屋書店 富山店で一番売れている
書籍
をご紹介します。

『アイネクライネナハトムジ−ク』 著 伊坂幸太郎  幻冬舎

伊坂さんといえば原作がたくさん映画化され、
2015年にも「グラスホッパー」角川書店から発売されているものが、
主演 生田 斗真さんで映画化されます。

出せば売れる、売れっ子作家のひとりの伊坂さんの最新刊です。

今回は、帯にもかいてあるように普通の人たちの普通の毎日を切り取った全六篇の連作短篇集です。

奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、
他力本願で恋をしようとする青年、
元いじめっこへの復讐を企てるOL……など。

収録作品 1作目のアイネクライネは
斉藤和義さんの楽曲「ベリー ベリー ストロング ~アイネクライネ~ 」の歌詞の元となった短編で
2作目は斉藤和義さんのシングル「君は僕のなにを好きになったんだろう」初回盤特典小説です。

その他雑誌掲載分と 6作目の書き下ろしからなる短編集です。

短編集なので一つ一つバラバラに読んでも面白いですし、
全6編を一つの作品として読んでも面白いです。

六作すべて共通の登場人物がいて、すべて話がリンクしています。

『あとがき』でも触れられていますが、
初めて伊坂さんを読まれる方にもお勧めできる一冊ではないでしょうか.


***


<フェア情報>

カレンダー、日記、手帳コーナー設置

紀伊國屋書店 富山店 中央カウンター横にて展開中です。


***


紀伊国屋書店富山店  

住所: 富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号: 076-491-7031  
営業時間: 10:00〜20:00  

HP http://www.kinokuniya.co.jp/store/Toyama-Store/

※店休日   年内休まず営業

◎ 10月15日の放送は、ポッドキャストでもお聞きいただけます。

 
 

grace


radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら