PROGRAM

 
2014/02/19 (水)
  • 2月19日のキノコレ

2月19日のキノコレ[grace]
★☆★★☆★ 2月19日の 『キノコレ』  ★☆★★☆★   


「キノコレ」は、毎月・第1&第3水曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。


今週は、紀伊國屋書店富山店  橋本 裕司さん  から、オススメの本をご紹介頂きます。


***


今回はキノベスで上位だった作品をご紹介します。


「キノベス」とは・・・

過去1年間に出版された新刊(文庫化タイトル除く)を対象に、
紀伊國屋書店スタッフが自分で読んでみて本当に面白い、ぜひ読んでほしい本を選び、
お客様におすすめしようという企画です。

今年は10名の選考委員が、
全スタッフから公募した360件の推薦コメントを熟読し、ベスト30が決定しております。

当社のスタッフが自信を持っておすすめする本です。

上位3作品はこちら


「キノベス!2014」


【1位】 『想像ラジオ』(いとうせいこう、河出書房新社)

【2位】 『さようなら、オレンジ』(岩城けい、筑摩書房)キノコレでも紹介

【3位】 『スタッキング可能』(松田青子、河出書房新社)



キノベスのフェアは2月10日より紀伊國屋書店全店舗で開催しております。
スタッフが各作品に寄せたコメントを掲載した小冊子を店頭にて配布いたしております。

上位1、2位は既にラジオで紹介済みなので今回は3位の商品を紹介したいと思います。


『スタッキング可能』(松田青子、河出書房新社)


タイトルにもあるスタッキングとは、
「積み重ねること。特に日本では、揃いの食器・家具などを積み重ねることをいう。」そうです。

本作の意味合いでいうと積み重ねるより入れ替えが適切なのかもしれません。
本作は登場人物何名かの視点を次々と切り替えながら積み重ねていくように描き出されています。

オフィスビルを舞台に有象無象の集団の日常の物語を通じて、
会社組織のなんとも言い難いやるせなさ・不条理さを浮き彫りにしています。
どこにでもいる人々だけど、凄く思いが詰まっているので、圧倒されます。

「 スタッキング可能 」の他にも「ウォータープルーフ嘘ばっかり!」
「マーガレットは植える」「もうすぐ結婚する女」など6つの話で構成されています。

やや長めの短編、中編と呼んでもいい表題作を最初に置き、
同じぐらいの長さの「もうすぐ結婚する女」を終わり近くに置いて、
あいだと終わりに間奏曲的に短編のような断章のような話をはさんだ構成。

連作短編集とも言っていいのかもしれないですが、
互いの関係が深いので、全体でひとつの作品にもみえます。


***


紀伊國屋書店富山店のイベント情報!


3月はイベントが盛りだくさん!!

*3月2日(日) ノンタンがやってくる!!
 11:00〜  14:00〜

*3月9日(日) チェブラーシカがやってくる!!
 11:00〜  14:00〜

*3月16日(日) 缶バッジづくりが無料で体験できる!!
 11:00〜  13:00〜  15:00〜参加費無料


***


紀伊国屋書店富山店  

住所: 富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号: 076-491-7031  
営業時間: 10:00〜20:00  

HP http://www.kinokuniya.co.jp/store/Toyama-Store/

※店休日  2月26日(水)


◎2月19日の放送は、ポッドキャストでもお聞きいただけます!


 

grace


radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら