PROGRAM

 
2014/01/08 (水)
  • 1月8日のキノコレ

1月8日のキノコレ[grace]


★☆★★☆★ 1月8日の 『キノコレ』  ★☆★★☆★   


「キノコレ」は、毎月・第1&第3水曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。


今週は、紀伊國屋書店富山店  橋本 裕司さん  から、オススメの本をご紹介頂きます。


***


まず、新年最初にご紹介したいものは キノベス です!


キノベス」とは、過去1年間に出版された新刊(文庫化タイトル除く)を対象に、

紀伊國屋書店スタッフが自分で読んでみて本当に面白い、ぜひ読んでほしい本を選び、お客様におすすめしようという企画です。

今年は10名の選考委員が、全スタッフから公募した360件の推薦コメントを熟読し、ベスト30が決定しております。


当社のスタッフが自信を持っておすすめする本、上位3作品はこちら


 「キノベス!2014」


【1位】 『想像ラジオ』 (いとうせいこう、河出書房新社)

【2位】 『さようなら、オレンジ』 (岩城けい、筑摩書房)キノコレでも紹介

【3位】 『スタッキング可能』 (松田青子、河出書房新社)


キノベスのフェアは 2月10日より 紀伊國屋書店全店舗で開催します。

スタッフが各作品に寄せたコメントを掲載した小冊子を店頭にて配布いたします。


***


今回紹介する一冊は去年キノベスにもランクインしていた

富山出身の著者 山内マリコさん 待望の二作目です。



 アズミ・ハルコは行方不明 』 山内マリコ : 幻冬舎



前作『ここは退屈迎えに来て』に続き地方を舞台にしたガールズ小説!

現代を象徴するかのような物語。

同窓会で再会したグループが行方不明のアズミ・ハルコを探す。

なぜアズミ・ハルコは行方不明になったのか?

地元から抜け出せず閉塞する人間関係やネット社会によるSNSでの疲労、

だんだんと失われる若さ、少しずつ傷つき、擦り減っていく様を描きながらも

今までにない新しい希望の在り方が感じられる作品となっている。

すごく心に突き刺さり、一見読みづらそうに感じるのだが

読み終わった後は気持ちよくスッキリすること間違いなし!!


***


紀伊國屋書店富山店のイベント情報!


・日時:1月16日(木)〜21(火):10時〜18時

・会場:紀伊國屋書店 富山店 Aカウンター横 イベントコーナー
 (富山市総曲輪3-8-6総曲輪フェリオ7F 076-491-7031)

・ ビクターJVCのコンパクトコンポ RD-CS1の展示販売会 を実施いたします。


だれもが手軽に音楽を楽しむことができる一体型オーディオシステム。

その音質を高めるために、ビクターのスピーカー技術と美濃和紙づくりの伝統技術が融合し、

磨きこまれた新しいオーディオのかたち。

所有するだけで心躍る、工芸品のようなたたずまい。

ひとたび音を奏でれば、心打つ感銘に満たされる美しい響きと圧倒的な臨場感。

RD−CS1が今、あなたを全く新しい音の世界に誘うことでしょう。


実際に音を聞いていただいて専門販売員の説明も聴いていただくことが出来ます。

家電量販店で販売していない商品ですので、この機会にぜひ、ご体感くださいませ。


***


紀伊国屋書店富山店  

住所: 富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号: 076-491-7031  
営業時間: 10:00〜20:00  

HP http://www.kinokuniya.co.jp/store/Toyama-Store/

※店休日  1月22日(水)


◎1月8日の放送は、ポッドキャストでもお聞きいただけます!
 

grace


radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら