最新情報
FMとやまの新着インフォメーション一覧です。
番組の最新情報や楽しいイベント情報などとっておきの情報が満載!
プレゼント応募・イベント参加申込 番組のお知らせ ライブ情報 その他
 
2009/05/04 (月)
  • 5月4日にご紹介した本パート1

  • 5月4日ご紹介した本パート2

  • 紀伊國屋書店 富山店 係長 朝加昌良さん

5月4日の『キノコレ』[grace]

 5月4日の 『キノコレ』  
             

「キノコレ」は、毎月・第1&第3月曜の13:45〜『grace』の中でお送りしています。

毎月第1週は、紀伊國屋書店富山店 係長 朝加昌良さんのオススメ本です!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 世界の野鳥』 講談社  7,245円 08年7月刊
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・200羽もの鳥がイラストで紹介され、さらに日本初の要素として「鳥の鳴き声」入り。   
スピーカーつきの本なのでこれだけで聞ける、というのは便利。

・教育の意味で子どもへのプレゼントにはもちろん、大人でも思わず欲しくなってしまう。
実際この本をプレゼントされたら嬉しいでしょうね。

・意外な鳴き声の鳥がいたり、逆に鳴き声からどんな鳥かを想像したり・・・ 
ついついボタンに手が伸びます。そして聞いていると癒されます。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 パラドックス13』 東野圭吾 毎日新聞社 1,785円 09年4月刊
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・ご存知、東野圭吾の最新作。
「売れっ子」になっても常に挑戦する姿勢を見せ、かつエンターテイナーとして抜群な著者らしい作品。
実際、これを原作にしてハリウッド映画作れるのでは? と思ってしまいました。

・3月13日13時13分からの13秒。このときに何かが起きる? という仮想の現象を元に話は進められます。
実際にこの13秒にとある運命を迎えた男女13人が、変わり果てた東京で暮らすことに。

・生き延びるためのサバイバル小説の部分もあり、それぞれの思惑が交錯する人間ドラマでもある。
なにより、いったい何が起きているのか、何がルールなのかを彼らが(そして読者も)模索すると言う意味で、
ミステリにこだわる著者らしさが出ている。

・ラストでそれぞれの人がふさわしい決着を迎え、そういうことかと納得しつつ、
ここまでがんばってくれた彼らに思わず「お疲れ様」と言いたくなりました。


その他の新作

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 マイ・ブルー・ヘブン』 小路幸也 集英社 1,575円 09年4月刊 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・大家族(居候含む)もので、人情もので、
「困難や謎にみんなで立ち向かう」という特徴が出ているシリーズ最新作。
番外編の位置づけで、本編では○○なあの人のお話。

・読後感は温かく、そして痛快。どこかでドラマ化してください!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 運命の人(1)(2)』 山崎豊子 文藝春秋 1,600円 09年4月刊 
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・実に9年ぶりとなる単行本。『白い巨塔』(新潮文庫、全五巻)のドラマ化などがあったため
気づきませんでしたが、ここまで歳月がたっているとは・・・。
全4巻、5月と6月下旬に続編は発行予定。

・沖縄返還の政府機密文書を入手した新聞記者とそのソースの女性秘書を題材にした、  
圧倒される骨太な人間ドラマ。じっくりと腰をすえて読みたいと思います。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 1Q84』 村上春樹 新潮社 5月下旬発売全2巻予定
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・4年半振りとなる長編小説。前作で用いられた視点の変更はどうなっているのか、    
タイトルからジョージ・オーウェルの『1984年』(早川文庫)との関連性はあるのか、
など発売前から話題を集めるのはさすがに村上春樹さんならでは。

『1984年』はじめとしたコーナーを展開中、情報が入り次第告知も進めていこうと思います。



-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
紀伊国屋書店富山店からのお知らせ
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・ポイントカード 100円で1ポイント、300ポイントごとに300円のクーポン券

◆紀伊国屋書店富山店   場所は、富山市総曲輪、総曲輪フェリオ7F   
電話番号  076-491-7031   営業時間 10:00〜20:00  
5月の店休日 13日(水)、20日(水)、27日(水)


◎5月4日の放送は、ポッドキャストでもお聞きいただけます!


grace
月曜〜木曜 13:30-15:55
 
 
radiko.jp 今すぐ聴く お得な特典満載のウェブメンバーズに登録しませんか?ご登録はこちら