ブログトップページはコチラ

粟巣野のオフシーズンをご紹介♪

2013年2月27日

おととい・きのうの朝、寒かったですねぇぇ。
氷点下4度以下。
まだ2月なのであり得ない、というわけではないんでしょうが
もうすぐ3月!春はすぐそこっ!」と心浮かれていた私としては、あぁ悲し・・・。

「何言うとんがよ!冬がいっちゃんいいにかよ!!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
特にウィンタースポーツを愛してやまないみなさんにとっては。

イベント企画もあって( http://www.fmtoyama.co.jp/blog/yoshimoto/?p=831
私は、今年10年ぶりにスキーにチャレンジしました!
もともとキライじゃないんです。むしろ好き。滑る機会がなかっただけなんです。
だからとっても楽しかったし嬉しかったー!(下手っぴだけど笑)来シーズンも行きたいな!!

ところでみなさん、このスキー場、オフシーズンどうなってるかご存知ですか?
コスモス畑になったり、キャンプ場になったり。

立山山麓あわすのスキー場周辺は遊歩道になります。
その取り組みを、あさっての放送でご紹介します。
————————————————
『中西哲生のクロノス』内
コスモ アースコンシャス アクト ずっと地球で暮らそう。

https://www.tfm.co.jp/earth/program/
放送日時:3月1日(金) 朝6:40~
FMとやまを含むJFN38局でのO.A.
————————————————
リスナープレゼントもありますよん♪

生放送前に、ちょっとだけその情報をお裾分け。
夏場のお写真でお楽しみください。

この坂道をのぼっていくと

清流あり

むかし、修験者が癒しの場としたという百間滑(ひゃっけんなめ)あり。

さらにのぼっていくと

落差40mの龍神の滝(たつがみのたき)へ。

この先は、この春から設けられる新遊歩道をのぼって、龍神の御神木も見られるようになります。

「清流と森の小径(こみち)」という名の遊歩道が設けられて、今年で4年目。
まだまだ詳細がわかっていない部分もたくさんあって。

現地のみなさんの中で話題にあがるのは、巨大な黒い岩の中にある謎の白い石
なぜその部分だけ白いのか?石英など鉱物の一種かもしれないけれど、それは本当に鉱物なのか?
何かわからないからこそ、いろんな想像ができて楽しい!と、NPO法人あわすの理事長・平井さん。
もしかしたらとんでもない化石!?ものすごい価値のある珍しい岩だったりして!??
自分の目で見たものが、将来世間をにぎわせるかもしれない、と思うと、
より散策が楽しめそうですねっ♪

すべてのコースを歩いても2時間かからず巡れるとのこと。
立山山麓周辺は、
科学的に「森林浴効果がある」と認められた『森林セラピー基地』でもありますからね。
新緑の季節が待ち遠しいなぁ!

今の時期のあわすのスキー場、遊び心にあふれています。キッズエリアには

風船がつく日もあるんですって!

さらに近々ミニ電車も登場するかも!?とのこと。小さなお子さん大喜びのスポットです(^O^)

yoshimoto 2:29 PM