ブログトップページはコチラ

9月は防災月間!

2018年9月19日

よしもとです。
*
今月9月は防災月間。9月6日には富山民法ラジオ7局ネット
「防災スペシャル2018 ひとごとじゃない!豪雨災害に備える」を
放送しました。
大きな柱はこの2つ。
○ ハザードマップを確認しよう!
(西日本豪雨での真備町の被害は、ハザードマップとほぼ重なっていた
= ハザードマップは精度が高い!我が家の”最悪の想定”が記されている)
○ 「避難勧告」以前に避難しよう!
(「避難指示」は「いつ被害が出てもおかしくない状態、もしくはすでに被害が出たとき」に発令される。
避難指示を待っていては「死」の恐れがある)
自然災害が相次いでいる昨今、今一度災害について考えてみましょう。
それにぴったりな施設が「四季防災館」。
先日、局アナ3人で見学&体験に行ってきました。
地震体験、初期消火体験、煙体験などができます。
いやいや、おちゃらけてる場合じゃありませんでした。
このあと体験した風雨災害体験は、声が出せないほどの強風。
流水の中を歩く体験もありました。
ハザードマップによると、我が家の浸水予想は50cm未満。
「50cmなら大したことない」と思っていたけれど…
流水体験でその考えが甘かったことを実感しました。
わずかの水でも歩きにくいし、
これが濁っていたら足元はまったく見えない。
どこに段差があるのかもわからない。
その状況で、荷物を持って小さな子たちを抱えての避難となると
「無理だわ…」というのが正直な感想。
やはり早め早めの避難が大事ですね。。
やってみないとわからないもんです。
ぜひみなさんも四季防災館で災害体験してみてください!
https://secure.fmtoyama.co.jp/contents/info_2722.html
そして「すごかったね」で終わらせず、
実際に自分の住む地域で起こったら、どう行動したら良いのか考えてみてください。
富山県消防学校に隣接している四季防災館。
敷地内では消防車も間近で見られますよ♪
yoshimoto 4:43 PM