ブログトップページはコチラ

BEATRAM!

2015年10月15日

先日、BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2015参戦してきました!

この自由な雰囲気、大好き!!!笑
よく考えてみれば、お城の下で行われるフェスってすごいですよね。
きっと佐々成政も、前田利次も、後世この土地でライブが行われるだなんて思っていなかったでしょう。
お堀にカラフルなバルーンが浮かべられたり、ライトアップされたり。
かつてのお殿様のおうちも、時代変われば新たな魅せ方がどんどんうまれるんですね!
話はビートラムに戻りますが。
今回が初参戦だった私。
あのゆる~い感じに、すっかり虜になってしまいました。
緑がまぶしい芝生広場。
ステージ真ん前の超至近距離で、身体全身から「ライブ楽しんでます!!」オーラを出している人。
後方に敷いたレジャーシートに座りながら、買ってきたフード・ドリンク片手にまったり聴いている人。
キッズスペース付近で音楽を感じながら、シャボン玉やボールで遊ぶ子供を見守る人・・・。
今回私も子連れで参加していました。
というのも、あいにくその時間に娘と遊べる人がいなかったという理由から。
爆音などを心配しながらも、しょうがない・・・という感じだったのですが、その心配は無用でした。
会場が広いから、スピーカーに近付きすぎなければ音量は問題なし。
そして上記のようにおもちゃの用意されたキッズスペースがあったので、見ず知らずのお姉ちゃんと一緒に遊んでくれてました。
ステージそばに行けば、音楽にあわせて手をたたき、笑顔を見せる娘。
子連れでも十分楽しめるフェスであることを実感できました。
心残りは、せっかくのトラムステージに参加できなかったこと。
路面電車に揺られながら、ごくわずかの人だけに披露されるステージ、体感したかった・・・!
鉄道王国・富山ならではのフェスの楽しみ方なのにーーーっ!
そういえば、セカイイチの岩崎さん、昔誰もいない電車の中で弾き語りしたことあるんですって。
なかなかできることじゃないけど、アーティストにとって電車の中というのは歌いたくなる場所の1つなのかもしれませんね。
そうであるならば、アーティスト自身もいつもと違うその雰囲気を心から楽しみ、そのエネルギーを音楽に注入してくれるはず。
乗りたかったなぁ。
来年こそ、トラムにトライしたいと思います!笑
yoshimoto 12:45 PM