ブログトップページはコチラ

宇奈月温泉冬のお楽しみ その1

2014年1月25日

毎週土曜日 朝7:45~お送りしている『KUROBE~THE FUTURE~』。

今週は、宇奈月温泉について、宇奈月温泉旅館協同組合の宮田厚志さんにお話を伺いました。

宇奈月温泉といえば、県内唯一の温泉街。
黒薙温泉を源泉とする温泉を、黒部峡谷宇奈月温泉駅付近までひいて
各旅館で楽しめるようになっています。
この温泉、日本有数の透明度を誇り、美肌の湯といわれています。
最近は、ゆるキャラならぬ”美キャラ”の『つべつべ姉妹』も登場し盛り上げていますね。

その宇奈月温泉の9つの旅館では、現在『かに物語』と題したイベントを開催中!
各旅館趣向を凝らしたかに料理をご提供。
紅ずわいがにを1杯まるごと出すところもあれば、
本ずわい、香箱ガニ、またカニしゃぶしゃぶにするところも。
県内の方はもちろん、県外からいらした方のおもてなしにもぜひ☆
温泉とともにお楽しみくださいー!

日帰りの方にも、宇奈月の温泉をじっくり楽しんでほしい
そんな思いを形にしたのが『あいらぶ湯』です。
入浴券3枚綴りをパスポートのような形にして販売。
参加店・加盟店で使える特典もあります。
1人で3軒まわるもよし。3人で1つの温泉を楽しむもよし。
4月20日までの期間限定ですので、この機会をお見逃しなく!!!

あいらぶ湯について http://www.unazuki-onsen.com/index.php?cat=68

さむーいこの時期、温泉につかってのんびりしたいな。
宇奈月温泉は冬もイベント盛りだくさん!

1回15分では語り尽くせず・・・次回は今回の続きをお送りします。

『KUROBE~THE FUTURE~』
次回は2月1日(土)朝7:45~のOAです。
お楽しみに~♪

yoshimoto 8:00 AM

おいしい黒部、探しにいこっ☆

2014年1月18日

毎週土曜日 朝7:45~お送りしている『KUROBE~THE FUTURE~』

今週は、前半は『黒部名水ポーク』について、黒部市 農業水産課の辻清人さんに。
後半は『新川育成牧場』について、技師の石川美知子さんにお話を伺いました。

全国放送のグルメ番組でも取り上げられ、有名になりつつある黒部名水ポーク
品種改良を重ね、ようやくできた『黒部名水ポーク』。
ただ同じ育て方をしても、
すべてが『黒部名水ポーク』というブランドで販売されるわけではありません。
年間6000頭を生産しているうち、ブランド名を背負うことができるのは、わずか3割。
その厳しい審査を通った豚肉だけが『黒部名水ポーク』として並ぶことができるのです。

口にする私たちは、その有難みをじっくり味わいたいものです。

黒部名水ポークについて http://www.kurobe-unazuki.jp/?p=1682

一方、新川育成牧場では、牛、ウサギ、羊やポニーなどを育てています。
みなさん、新川牧場は冬はお休みと思っていませんか?
放牧されている様子は見ることはできませんが、牧場は営業していますよ☆

普段は入れないようなところまで見せてもらえる「牛舎見学ツアー」。
うしのいえMOOガーデンでの、ミルク、ソフトクリームをはじめ
モッツァレラチーズをつかったピザや、シチューなどのグルメ。
さらには標高360mの高台から黒部市街地を見下ろしながらの雪遊びなど。

ソーセージ、バター、モッツァレラチーズ等の手づくり体験もできるから、
子どもから大人まで、心に残る1日になること間違いなし♪

新川育成牧場 http://www.moo.or.jp/

黒部には、おいしい水、豊富な自然はもちろん、グルメもいっぱい!
ぜひ現地でその味を堪能してください♪

『KUROBE~THE FUTURE~』
次回は1月25日(土)朝7:45~のOAです。
お楽しみに~♪

yoshimoto 8:00 AM

宇奈月セレネ美術館とモーツァルト音楽祭

2014年1月11日

毎週土曜日 朝7:45~お送りしている『KUROBE~THE FUTURE~』。

今週は『宇奈月セレネ美術館とモーツァルト音楽祭』について、
セレネ美術館学芸員の中村賢一さんにお話を伺いました。

黒部峡谷に来られたら、トロッコに乗って、温泉に泊まって、そしてここを訪れてほしい-。

1993年、黒部峡谷の玄関口・宇奈月温泉郷に誕生したセレネ美術館
http://www.unazuki.org/selene/
ここでは、平山郁夫氏をはじめ、日本を代表する画家たちが
黒部峡谷の大自然を描いた作品が多数展示されています。

元からあるものではない。ここにしかない作品を、ここ宇奈月で見てほしい!
そんな思いがこめられています。

ここ宇奈月だからできること。宇奈月だから映えるもの-。

「宇奈月にはモーツァルトが似合う(指揮者 横島勝人氏)」
この一言から始まったモーツァルト音楽祭
https://mozart-unazuki.homepagine.com/

「モーツァルトの曲を演奏すること」これ以外の条件はありません。
年齢も、住んでいるところも、使う楽器もさまざま。
演奏する場所もさまざまです。ホールはもちろん、足湯でモーツァルト、橋の上でモーツァルト・・・
こんな音楽祭があるでしょうか。

宇奈月だからこそできる、
そして全国のモーツァルトファン・音楽ファンが注目するイベントになりつつあります。

モーツァルト音楽祭は前回で4回目。
今年も9月中旬に開催が予定されているとのことです。
ぜひ足を運んでみてくださいね♪

宇奈月でしか表現できない芸術がある。
美術館、音楽祭、宇奈月から芸術の輪が広がっていきます!

『KUROBE~THE FUTURE~』
来週は「黒部名水ポーク&新川育成牧場」を取り上げます。
1月18日(土)朝7:45~のOAです。
お楽しみに~♪

yoshimoto 8:00 AM

新春!堀内黒部市長に聴く。

2014年1月4日

あけましておめでとうございます!

毎週土曜日 朝7:45~お送りしている『KUROBE~THE FUTURE~』。
新年最初の放送では、黒部市の堀内康男市長にお話を伺いました。

年が明けて、北陸新幹線の開業が「来年」となりました。
黒部宇奈月温泉駅ができる黒部市の士気も高まってきています。

堀内市長は「黒部だけじゃなくて、みんなで力を合わせて頑張ることが大事なんだ」と語ります。
このみんなというのは、新川地域のことを指し、富山県のことを指し、
そして北陸新幹線沿線各県のことを指しています。

北陸新幹線開業による長期的な誘客を目指すためには、地域が一体となって
「また来てもらえる街づくり」を進めていくことが重要になります。
せっかくの黒部の魅力を、より多くの方に実感していただくために、
みんなで1つになって取り組んでいきたいですね!

現在、立山黒部ジオパーク構想もあがっており、今年8月末の認定を目指しています。
新幹線開業を前にこういった活動も実を結べば、さらに盛り上がること間違いなし!

『KUROBE~THE FUTURE~』では
今年も黒部の魅力発掘・発信に力を注いでいきます。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

『KUROBE~THE FUTURE~』
来週は「宇奈月セレネ美術館&モーツァルト音楽祭」を取り上げます。
1月11日(土)朝7:45~のOAです。
お楽しみに~♪

yoshimoto 8:00 AM