ブログトップページはコチラ

ブルーコムブルー祝15周年!

2012年11月27日

先週の『grace』内「サンレポとやま」のコーナーで、

ブルーコムブルーの2店舗に行ってきました(*´∇`*)

「ブルーコムブルー」は、洋服や靴、カバンなどのセレクトショップです。
1997年に高岡駅地下に1号店がオープンし、今年15周年!
高岡、石川、福井と出店し、今年3月には富山市二口町にも系列店がオープンしました。
ネットショッピングでも大人気なんですってー!
店舗をかまえている北陸だけでなく、全国各地にたくさんのファンがいるんですね(^O^)!

そのブルーコムブルー。
先週のサンレポでは、高岡3店舗、富山1店舗のあわせて4店舗に伺い
月・火は田島さん、水・木は吉本にあわせた≪全身コーディネート≫してもらいました♪

私が水曜日に伺ったのは、高岡市赤祖父にある「ウール/イルランド」。http://www.bleucommebleu.jp/heure_web/shop_heure/

シンプルでありながらも、格好良く、上品なアイテムをそろえたお店です。

木曜日に伺ったのは、高岡市京田の「アナスタシア/クルート」。http://www.bleucommebleu.jp/croute_web/

カジュアルなものを多く揃え、メンズコーナーもあることからカップル・ご夫婦でのご来店、
また女性から男性へのプレゼント選びにもピッタリのお店です☆

普段カジュアルコーディネートはなかなかしない(というか勇気が出ない。笑)ので
とっても新鮮でした~!
そして、楽しかった!!!!!

ブルーコムのアイテムって、すごく細かいところまでこだわってつくられているんです~。

例えば1、ウール/イルランドの写真で着ているコート↑。
前のファスナー&ボタンを開けているとき女性らしいラインが出るようにと、
見えないところにウエストラインを絞る紐がついているんです。


例えば2、アナスタシア/クルートの写真で履いているボアブーツ↑。
底がゴム素材で滑りにくくなっていて、雪が積もっている日でもOK☆
お子さんと公園に遊びに行って、運悪くぬめりスポットに入っちゃっても安心です。

デザインだけでなく機能性にも優れているのがいいですよね~!

今回担当してくださった店員さんたちは、事前に送った私の写真を見ながら、
こっちのほうが似合う、いやあっちのほうがいいかも・・・と考えてくださったそう。
それは今回がラジオだからではなく
普段から、お店にいらっしゃったお客様と一緒にコーディネート楽しまれているんですって。

あなたがお店に行かれた際には、お気軽に相談してみてくださいね!
店員さん、とっっっても良い方ですから!!
トークもおもしろいし^O^♪

ブルーコムブルーHP→http://www.bleucommebleu.jp/

yoshimoto 3:43 PM

京都観光

2012年11月19日

この週末、京都に行ってきました!

紅葉シーズンの京都は2回目。

1回目は3~4年前の12月中旬で、もう終わり際。雰囲気だけ味わって帰ってきました。笑

今度こそ!と出かけた今回。いろんなウェブページを見ていると、まだちょっと早そう・・・

と、お!も!い!き!や!!!

とーってもキレイでした~(*´∇`*)

東福寺手前の小道にて。きゃっきゃっ言いながらこの写真を撮っていると、
交通整備のお兄さんが「この奥に、この50倍キレイなスポットありますよ」と。

50倍!??

ホントやーーー!

東福寺通天橋から見下ろすもみじ。

それと同じもみじを、下の散策路から見上げることもできます。

まだ色づき始めの木ももちろんありますが、
赤、オレンジ、黄色、それにまだ緑のもみじも!

この日の京都は、あいにくの雨でしたが、
水滴の重みでおじぎをしたもみじも、また風情がありますね。
ため息ばかりがこぼれていました~(´▽`)

2日目は嵐山周辺を散策♪
さすが名所中の名所。どこへ行っても、人・ひと・ヒト!!!
こんなにキレイなんですもんね。

そりゃ全国から、世界から、たくさんの人が訪れるはずです。

四季があるからこそ楽しめるこの景色。
日本人でよかった~。

番外編。

1、初!伏見稲荷神社の千本鳥居

2、当然(?)抹茶スイーツ!

3、宿泊したのは琵琶湖畔。前日の雨もあがって、清々しい朝でした。

4、天龍寺北口周辺の竹林

5、京都駅のクリスマスツリー!

yoshimoto 3:44 PM

民話&人形劇っておもしろい!

2012年11月12日

きのう「富山の民話っておもしろいvol.4」に行ってきました~☆

イベントは4回目、私は2回目の参加でした。
大島絵本館でのこのイベント。
これまでと変わったのは、会場がオープンスペースの「パフォーマンスホール」から
舞台ホールのような「シアター」になったことです。

ステージに集中できる環境が整っていることもあって、
小さなお子さんたちも世界に入ることができたみたい。

その「世界」とは?

まずは富山の民話 読み聞かせ
お話は、以前「子どもに伝えたい富山の民話」にご出演いただいていた
高岡おはなしの会 吉田千鶴子さん

「ちからじまんの たろべえ」
「おにぎりじぞう」
「あたいせんりょうの みやげばなし」

の3作品ご披露いただきました。


おはなしはすべて富山弁。
吉田さんのお人柄がそのままにじみ出たような柔らかい語り口で、抜群の安心感。
大きなろうそくに火を灯し、それを囲炉裏に見立てる演出もあり、
家でおばあちゃんに昔話聞かせてもらっているような、あったかーい気持ちになりました(´▽`)

高岡おはなしの会は、ウイングウイング高岡などで定期的に朗読会を開かれているそうですよ♪

続いては、富山大学児童文化研究会のみなさんによるオリジナル人形劇
お話も、人形もすべて手作りです!

きのう披露いただいた「妖精たちのクリスマス」
サンタさんからお願いされて、子どもたちへのプレゼントづくりを手伝う妖精たちのストーリーで、
小さな子どもたちにもわかるように、ゆったりと進んでいきました。


今回来てくれたのは大学1~2年生の学生さんたち。
思春期を終え、つい最近まで学ラン・制服を着ていた年代です。
その学生さんたちが、子どもたちのペースにあわせて、そのキャラクターになりきって、
一生懸命やっている姿、よかったなぁ~。
こんな学生もいるんだよ、っていろんな人に教えてあげたい。
なんだかこっちまで優しく、穏やかな気持ちになれる、そんな学生さんたちでした。

みんなありがとね!

富山大学児童文化研究会 http://www.dou-bun.com/

イベントに来てくれていた小学生までのみんなはどうだろう?
楽しんでもらえたかな?

帰り際「バイバイ!」って手を振っていってくれる子が多くて、
その笑顔見ていると、楽しかったのかなーって感じました。おねえちゃん嬉しかったよー!
また絵本館、遊びにいってね♪

—*—–*—–*—–*—–*—–*—
大島絵本館 http://www.ehonkan.or.jp/

yoshimoto 3:05 PM