ブログトップページはコチラ

四国満喫Part2♪

2012年7月11日

四国弾丸ツアーの続きです。
第1弾はコチラ→http://www.fmtoyama.co.jp/blog/yoshimoto/?p=607

2日目は、早起きして日曜市へ☆
高知城下町の追手筋で毎週日曜に開かれている日曜市。


並んでいるのは、新鮮な野菜や果物、干物やしらすなどの海産物、
おばあちゃんの漬物、色とりどりのお寿司に、
かごバック、靴、骨董品、植木、花、、、
さらに食べ歩きのできるひやしあめ、冷やしパイナップル・フルーツトマト・すもも
まぁー盛りだくさんなんです!!!

上の写真はあまり人がいないところを狙って撮ったものですが、
朝7時を過ぎると、こうなる場所を探すほうが大変。
日曜朝からたくさんの人でにぎわっていました☆

そのあとは車を走らせ、今度は香川県・直島へ!!

瀬戸内の島では、最近アートが有名♪
美しく静かな海と、豊かな自然、のんびり流れる時間が
芸術作品生み出すのにあっているのかもしれませんね。

直島はその代表格。
フェリー乗り場で真っ先に見られるアート作品がコチラ。

写真を撮る姿がいかにも観光地らしいですね。笑

私たちはもっとも有名な「地中博物館」には寄らず笑、島中を散策。

かつて人が住んでいた頃の時間と記憶を織り込みながら、
古い家屋をアートの空間にしてしまう「家プロジェクト」。
肩の荷が(あるのか、って話はさておき)スーッとおりていくような落ち着いた家もあれば
「なんで窓にデジタル数字!?」とか「なんにも見えん→へっっぇっ!??」とか
ワクワクどきどきしながら芸術作品を味わえる家も。

そのほか島の中、いたるところにアートがあるんです。
たとえば・・・

このかわいいカエルちゃんたち。

実は、漁業で使う「うき」を加工したもの。瀬戸内らしいアイディアですね!

こちらは空き缶を加工してつくられたバンドメンバーズ。

よーく見てみてください!ギターも空き缶のタブや蓋でつくられているんです!!
色をつける方法は「企業秘密(笑)」とのこと^^

これなんだと思います!?

銭湯です。名前は『直島銭湯「I (ハート) 湯(アイラブユ)」』。
私たちは入りませんでしたが、外観だけでなくて、浴槽、風呂絵、トイレの陶器も
とことん美術にこだわってつくられているんですってー☆
今度行ったときは入ってみたいなぁ♪

そして旅といえば、欠かせないのが「食」。
直島のなかはオシャレなカフェがいっぱいでした~♪

「にゃおしま」という名前もキュートな猫カフェのランチも、

香川大学の学生さんがやっている、民家をそのまま利用したカフェでのおやつも

どちらもなんだかほっとする味♪

心も胃袋も満たされて幸せ気分(*´∇`*)

四国って、遠いなーって思ってたんです。
でもね、直島を夕方4時半過ぎに出たら、夜11時頃には富山に着くんです。
なんだーあっという間じゃん♪

また四国旅行したいな~!
あと南九州をまわる旅!!!

旅欲はおさまる気配がありません・・・(´▽`;)

今日も気ままななが~いブログにお付き合いいただきありがとうございました!

yoshimoto 2:49 PM