ブログトップページはコチラ

くろべブラック焼きうどん

2011年9月22日

黒部からご当地B級グルメが登場!?
しゃー食べにいくしかなかろ!!!!!
ということで。

先日試食会に行ってきました~☆


奇抜な見た目ですよね(笑)
コンセプトは『グロうま』!グロいけどうまい!まさにコレです!

名前は『くろべブラック焼きうどん』

ブラックか。まさか濃い醤油味の焼きうどんか!?

と思ったあなた!もうすっかり富山に染まっていますね。
富山ブラックラーメンで想像する、あの醤油味ではありません。
今回「富山のブラック」を覆すべく立ちあがった!その材料がコチラ!

まずは目玉となる黒い麺!
もちろん黒部市内の製麺所で製麺されているのですが。他では見られない色の麺ですよね。
「黒部」の「黒」をイメージするために、黒色の素材が用いられました。

ほら、鉄板の上で炒めてたら、どこに麺があるのかわかんないんですもん。笑
果たしてその黒の正体とは・・・?

この麺には「食用の竹炭パウダー」が練り込まれています。
摂りすぎた栄養分を吸収し排出するデトックス効果のある食品として最近注目されているんだとか。
デトックスっ!なんて魅力的な響きなのでしょう(^O^)ふふふっ

そもそもこの竹炭パウダー自体は無味無臭。
じゃぁこの「くろべブラック焼きうどん」はどんな味がするんだ!!!
カレーです。今回のために特別につくられたカレースープのカレー味です。
つまり、ここでしか食べられないカレーの味です!

見た瞬間、圧倒的な存在感を示しているのが、お肉ですよね~!
黒部のB級グルメですから、使用しているのはもちろん「黒部名水ポーク」
とんかつ屋さんなどでも提供されているジューシーなあのお肉を、
ペランと1枚だいたんにのせちゃいました!!!でっかいわー!

みなさんお気付きでしょうか?
横にちょこっとのっている「とろろ昆布」。これも黒部の昆布やさんのものです!
私が中学生のとき、14歳の挑戦でお世話になった昆布屋さん。笑

上にのっている温泉玉子も黒部市の宇奈月温泉でつくられた温泉玉子なんですよ~☆
とことん黒部!!!

どんな素材でできているかがわかったところで、いざ試食!
いっただっきまーーーす!

ぜひ拡大して見てみてください。
私の後ろに注目です。イエーイ☆笑

そうなんです。こんなお茶目なみなさんがつくられたんです。

見た目は奇抜な「くろべブラック焼きうどん」ですが、
食べてみると優しい味♪
小さなお子さんから年配の方までおいしく食べられる、日本人好みのカレー味に仕上がっていますよ(*^_^*)

さてこの「くろべブラック焼きうどん」どこで食べられるのーーー!?

今週末行われる『くろべフェア2011』の会場内で食べられます。
日時:9月24日(土)10:00-16:00
25日(日)10:00-15:00
会場:黒部市総合体育センター
130以上のお店が出店します!!

「くろべブラック焼きうどん」は
1食 500円で、2日間合わせて400食限定販売です!!!

「新商品」という表記を見ると買わずにいられない!という人、
カレーが好きで好きでたまらない!という人、
肉が好き!という人も、「なんやらおもしろそうやから食べてみっか♪」という人も、
ぜひ行ってみてくださいね~☆

yoshimoto 7:03 PM

笹かま

2011年9月7日

時刻は11時です。小腹がすく時間となりました。

ここで「塩釜名産 笹かま」を紹介します。

ってお知らせ原稿みたいになっているけれど。笑

頂き物の笹かまを食べながらお仕事してます♪
笹かまといえば宮城ですよね!

スーパーで5個入りのものを見ることはあるけど
こんなに大きいものは、見るのも食べるのも初!
そのサイズ、なんと12cm!

あの震災以降、どうも宮城県、岩手県、福島県と聞くと
東日本大震災の被災地の映像が過ぎります。

先日9月1日の防災特番では、
8月下旬に被災地を訪れた番組スタッフによる現地報告がありました。

お土産と差し出したのは、宮城の小魚をみりん干しにしたもの。
放送終了後「ビール飲みたいなー」「日本酒にも合う!」「子どものおやつにもいいかも!」と
みんなでおいしくいただきました。

現地の方々は、

船を失い、加工所も流されてしまった。
それらをつくりなおして元の仕事に戻るべきか、
それとも、もう諦めて何か別の仕事を探したほうがいいのか。
本当はやり直したいけれども、その背中をおす意味でも
「つくれば消費者は買ってくれるんだ」という希望が欲しい

と話していたそうです。

いただいた笹かまを見て、ふとそれを思いだし、
笹かまもみりん干しも、ちょっとは宮城の復興につながっていればと願うのでした。

yoshimoto 11:00 AM