ブログトップページはコチラ

6月9日&16日はめざせオーディション突破!県内アマチュアミュージシャンの祭典「TAKABUN Music Fes」♪

2017年6月16日

2週に渡っては富山の音楽シーンを応援するOTANIふれ
逢いステーションによるふれステ・マガジン。
今回は、富山県高岡文化ホールでこの夏、開催される県内
アマチュアミュージシャンの音楽フェス「TAKABUN Music
Fes2017」をご紹介しました。ゲストは実行委員長の駒井さん、
メンバーの石浦さん、高岡文化ホールの坊さんにお出でい
ただきました。
県内アマチュアミュージシャンの活躍の場を作ろうと、
富山県高岡文化ホールが毎年行っている音楽イベントは、
去年から名称を「TAKABUN Music Fes」に改め、出演した
メンバーを中心に今年から実行委員会を組織して準備に
当たっています。
その実行委員長に選ばれたのが実行委員の中でも、若手
で紅一点の駒井さん。去年の取りまとめ役で高岡で音楽
工房を主宰する石浦さんは、駒井さんの明るい人柄とドラ
ムで培った頼もしさを買っての指名と語ります。
今回初の試みとなるのが出演バンドを、オーディションで
決めること。緊張感もいい刺激になりますよね。放送でも
ご紹介しましたが、その申し込み締め切りが、今月
19日(月)まで!まだ間に合う♪オリジナルでもコピーでも、
ロックでもアコースティックでももちろんOK。対象は、中学
生以上の方で、文化ホールのステージに出演したいという
意気込みの皆さんを、是非お待ちしています!とのこと。
文化ホールのHPには詳細掲載の他、応募要項もダウンロ
ードできます。オーディションは7月8日(土)、本番は
8月27日(日)午後1時からスタートして、20組の
出演予定なので午後8時くらいまで。入場料は1000円。
当日はロビーに、屋台など食べ物屋さんも登場し、お祭
り気分満載でお楽しみいただけますよ~。音楽フェスと
いうと敷居が高くて、なかなか行けないという方も、文
化ホールでの開催ですので安心して楽しめますよね。照明
や音響もホールスタッフの協力で、本格的なステージが
体験できますよ。実行委員長の駒井さんは、ハイドビハ
インドと言うバンドでドラムスを担当。もちろんオーディ
ションに臨みます!年齢的には上の世代と、下の世代を
繋ぐのが自分たちの役割と目を輝かせる駒井さん、仕事を
しながらの音楽活動、とっても楽しそうでイイナ♪フェス
の公式サイトも徐々に充実。石浦さんは、全国に発信でき
る音楽イベントに育ってほしいと願っています。
9日にお送りしたのは去年のゲストバンド、Red Jetsで
「Natural Vibes」☆16日は駒井さんセレクトで、映画
るろうに剣心のテーマ曲 One OK Rockで「The Beginning」
でしたー☆☆☆音楽に寄せるピュアな気持ちで、一緒に
輝きましょう!!!
(Tkakagishi記)
takagishi 5:16 PM

6月2日放送は、秋まで語るクロスランドおやべの最新情報♪

2017年6月2日

今年ももう6月、早いですねぇ。
今回はクロスランドおやべの最新情報をご紹介するクロラン
・マガジン♪今回もクロスランドおやべにおじゃまして、大道
さんにお話を伺って来ました!
さて、パターゴルフのワンコインキャンペーンは今月一杯で
すが、夜九時まで行われるナイター営業もスタートしました
よ。ワンコインキャンペーンとの併用もできますので、是非
楽しんでくださいね。また、明日あさっては、タミヤチャレ
ンジカップの北陸大会が開催されます。様々なレースが繰り
広げられますので、いまどきのラジコンの面白さが見学でき
ますよ。
10日にはお待ちかねの目覚ましクラシックス。そして7月
17日にはドラゴンアッシュの全国ツアー2017がクロス
ランドで開催されます。1階スタンディング、2階指定席な
ので、ずっと立って参加は気が引けてという方も大丈夫です
よ!!!チケットは6300円。野外フェスでも人気のバン
ドですし、3年ぶりの富山公演、どうぞお見逃しなく!
秋の話題も。志の輔師匠の独演会が決まりました♪
9月14日(木)18時半~。チケットは全席指定4000
円。7月9日発売開始に成りますので、お忘れなく!
そして、私達が持っているポスターは、ご存知稲川順二さん
の怪談ナイト。10月15日(日)に行われますが、チケッ
トすでに発売がスタートしています。前売り5500円。稲
川さんの瞳の中に、狼の姿が見えますよー。それにしても、
晴れたお天気に撮影したのですが、なんだか私達の顔もホラ
ーチックに写ってしまいました(笑)。それにしても、チラ
シの下にある但し書きが気になりますねぇ~。
本日お届けしたのは、5月31日にリリースになったばかりの
Dragon Ashの3年4ヶ月ぶりのニューアルバム「MAJESTIC」
から「Ode to Joy」でしたー☆
7月開催、空中カフェの準備も着々と進められているそうで
すよ。本格的な夏に向けてのモチベーションも上がってきま
すねー☆☆☆
(Takagishi記)

takagishi 5:16 PM

5月12日&19日放送は、ファーストアルバム「KOTODAMA」をリリースしたばかりのPop’n Jazz Singer・果奈さんがゲストです♪

2017年5月19日

2週に渡っては富山の音楽シーンを応援するOTANIふれ逢
ステーションによるふれステ・マガジン。
今回は、先月からFMとやまのインディーズアーティストピック
アップでもご紹介中、ジャズシンガーでクラリネットプレイヤ
ーの果奈さんを迎えてお届けしました。クラリネットで音楽大
学に進み、奏者として実力を重ねる中、出場したボーカルコン
テストでの全国大会優勝という快挙から、シンガーとプレイヤ
ーの両方の道を選んだ果奈さん。自らをPop’n Jazz Singer
と呼び、歌うのは日本のポップスの名曲たち。ジャズと言えば、
英語のスタンダードナンバーというイメージが強いですが、海
外の友人達から「なぜ母国語で歌わないのか」と投げかけられ
た疑問が、日本語の歌の数々への愛を目覚めさせてくれたとい
うこと。その思いが結実したのが、今月10日にリリースした
ばかりのファーストアルバム「KOTODAMA」なのです。
番組でもお話を伺いながらおかけしましたが「ワインレッドの
心」や「Sweet memories」などの他、アルバムには「星影の小
径」など、リアル世代ではないけれど日本にこんなに素敵な曲
があったのかと感動するナンバーも♪またインディーズピック
アップでもオンエア中「YOU MAY MEET YOU」などオリジナ
ル楽曲も含め、合わせて10曲が収められています。クラリネット
の安らぎあふれるインスト曲は、ニャンコとわんちゃん、自身
のペット達に作ったボッサ。音階の名前にちなんだメロディラ
インがチャーミングでスゴイ♪
そして果奈さんの温もりある歌声と共に心に響くのは、実力派
ピアニスト秋田慎治さんの美しいピアノです。秋田さんとの出
会いは、富山でも何度もライブをされているフリューゲルホル
ン奏者でシンガーのTOKUさんを介してということで、素敵なア
ルバムにはドラマがありますね。レコーディングは東京のスタ
ジオで、ボーカルとピアノ、ベース、パーカション、ギターが
互いの音を感じながらライブのように収録されたということ。
音楽の一体感、心地よさに納得してしまいますね。
秋田さんを迎えて、今月21日(日)高岡ふれあい福祉センタ
ーと富山のフィオーレ・ディ・ファリーナでライブが予定され
ていますよ。果奈さんのブログ等でご確認くださいね。また、
6月10日に氷見あいやまガーデンレストラン。6月23日に
高岡大重亭、7月30日には富山第一ホテルで果奈さんのライ
ブが予定されています。レストランやカフェなど富山の料理人
さん達とともに、豊かな食文化の空間を音楽で応援したいとい
うのも果奈さんの心からの願いなのです。
果奈さんのデビューアルバム「KOTODAMA」から12日にお届け
したのは、アルバムの一曲目アカペラから入る「ハナミズキ」☆
そして19日はアルバムラストの収録曲「kokiriko」でした☆☆☆
こんなにも色っぽくもキュンとくるラブソングだったのです
ーね♪♪♪日本語って美しい、富山って素敵だなと感じさせて
もらえるのがとっても嬉しい!ありがとうございました!!!
果奈さんの歌声、音楽はYou Tubeでも聴けます♪(コチラ
(Takagishi記)
takagishi 5:16 PM

5月5日放送は、アート&屋外&ステージ、クロスランドおやべの最新情報♪

2017年5月5日

今年のゴールデンウィークはお天気恵まれましたねぇ。
さて、本日はクロスランドおやべの最新情報をお伝えするクロ
ラン・マガジン、大道さんにお話を伺って来ました。
ゴールデンウィーク中、屋内外の恒例イベントが充実のクロス
ランドですが、日曜日のミニSLも行楽シーズンのおすすめ!
今月14日には第46回ラジコングランプリも行われますよ。
さて、今回は、画像でもご案内しています、アートハウスで開
催中の展覧会、平対文枝展をご紹介。「わたしをふりかえる
能登 ベルギー 東京」と題して開催されています。能登出身
という平体さんは、海越しの立山連峰を眺めながら育ったのだ
そう。十数年前に滞在したベルギー・ゲントや制作拠点である
東京までの旅の軌跡とも言える油彩画約50点、版画40点を
展示。大きな作品から小さな画面のものまで、抽象的でありな
がら、いずれも温もりある心の風景を感じさせてくれます。
平体さんは小池真理子さんの本の装画やホテルなどのパブリッ
クアートでもご活躍されています。色合いも柔らかく、自由に
イマジネーションを働かせながら眺めたいなぁと思います。ア
ートを楽しんでから、美術館のガラス越しに新緑の交流ひろば
を眺めるのも、リフレッシュが何倍にもなっていいですよね。
会期は今月の28日まで。また、14日(日)には、15時~
絵にかこまれての音楽会が予定されています。DUOうたほぎ
というソプラノ&ギターのデュオユニット。ネットで歌と演奏
拝見しましたが、透明感があって素敵ですよー。アートと音楽
のコラボレーション、美術展の観覧料でお楽しみいただけます♪
一般・大学生が300円、高校生以下は無料です。
今回は秋に開催、怖いな怖いなの”あの方”の公演、早くも27
日チケット発売開始の話題や、パターゴルフのワンコインキャ
ンペーンのお知らせもご紹介いただきました!詳しくはクロス
ランドの公式サイトでご確認くださいませ!
さて、本日おかけした曲はクロスランドの山室さんから小矢部
で何度も公演をされている角松敏生さんの最新アルバムを要プッ
シュということで、指令が!30年ぶりに角松さんのインスト
アルバムの名盤「SEA IS A LADY」が再録音で、まもなく10日
リリース。直後に全国ツアーがスタートということで、往年の
フュージョン小僧達の心を騒がせていますが、来月18日には県
民会館で富山公演というタイミングなのであります。山室さんか
らのリクエストは、スタジオ一発録音でも注目されている
「OSHI-TAO-SHITAI」でしたー☆15分の大曲~、途中まで
ですが、全曲はライブで是非ー!☆☆☆
(Takagishi記)
takagishi 5:15 PM

4月14日&21日放送は富山の女性3ピースバンドThe SLANのギター&ボーカルEMIさんがゲストです♪

2017年4月21日

2週に渡っては富山の音楽シーンを応援するOTANIふれ逢い
ステーションによるふれステ・マガジン。今回は富山を拠点
に活動する女性3ピースバンドThe SLAN(ザ・スラン)の
ギター&ボーカルEMIさんにお越しいただきました!写真の
通りものすごい美人で、背が高くてかっこいいー♪
去年、結成10周年を迎えて制作した記念のミニアルバム
「The SLAN」を聴きながらお話を伺いましたが、サウンドは
ちょっと懐かしさもあるロックンロールテイスト。そして
全曲英語で歌われているのです♪ビートルズやプレスリーな
どが好きで、カバーを歌う時も洋楽のみという徹底ぶり。
演奏ものりがよくて、ギターテクも圧倒されそうな感じなの
ですが、昔から音楽をやって来たわけではないのも驚きです。
実は、氣志團のステージに一般からのバックダンサーで応募
し出演したところ、ライブの魅力に圧倒され、綾小路翔さん
からの後押しもあって、バンドをやろうと決めたのが始まり
なのだそう。職場の仲間に声をかけ、それから楽器を習い、
バンドを結成したとのことで、その実行力と情熱はうらやま
しいほどですね。バンド名も、インスピレーションのように
降りてきたネーミングなのだとか。
仕事をしながらの音楽活動ですが、夏でも革ジャンという硬
派ないでたちで、地元をはじめ、東京、名古屋などでもライ
ブに出演。去年は9月にMAIRO富山で10周年記念のライブを
開催。ライブのために制作したアルバムは、作曲は他の方だ
そうですが、作詞はEMIさん自身。英語だからこそ照れを超え
て、ストレートに自分の思いを伝えられるのがいいとおっし
ゃってました。結成時からともにバンドをやって来たのがド
ラムスのSAYAKOさん。そして2017年になってベース担当
が寿引退ということもあり、現在、新たな女性べーシストを
募集中です。練習拠点は富山市民芸術創造センター、音楽好
きな方、是非一緒にやりましょう!とのことでした♪
そして、EMIさんにとっても今年は新たなスタート。音楽ファ
ンやミュージシャンも集う高岡の洋服屋さん「Rotton」が
今月1日リニューアルオープンして、その店長を務めることに
なりました。海外アーティストのTシャツの他、かわいく、かつロッ
クな手作りアクセサリーなどEMIさんならではの個性も発揮し
たいということ。番組でご紹介したSLANのCDも取り扱っている
そうですよ♪
今回お会いするにあたり、ルックスと音楽のカッコよさにドキ
ドキだったのですが、すごく優しい雰囲気もあわせ持ったEMI
さんの人柄にすっかりファンになりました!
今後も是非是非輝く魅力で富山の音楽シーンを盛り上げていた
だきたいなと思っています!ありがとうございました!!!
14日にお送りしたのはThe SLANで「Sprits Like a Nude」☆
21日は「Find My Love」でしたー☆☆☆
(Takagishi記)
takagishi 5:15 PM