ブログトップページはコチラ

12月8日&15日放送は、砺波市在住のテノール歌手・近藤洋平さんがゲストです♪

2017年12月15日

2週に渡っては、富山の音楽シーンを応援するOTANIふれ
逢いステーションによるふれステ・マガジン。
今回は、砺波市在住のテノール歌手で、シンガーソングライタ
ーの近藤洋平さんをスタジオに迎えました。
ご自宅で録音したという歌声を聴きながら、お届けしましたが
素晴らしかったですよねー。現在28歳という近藤さんは、写
真のとおり、とてもイケメンでもあります!3年前に、拠点を
滋賀から故郷の砺波に移し、クラシックの歌手として、様々な
ステージやイベントに出演の他、曲作りや編曲にも取り組まれ
るなど忙しい日々を送っています。
横浜国際音楽コンクール声楽1位、大阪国際音楽コンクール声
楽2位、イタリア声楽コンソルソ最終選考に残るなど、優秀な
成績を収めている近藤さんですが、お母様がピアニストでいらっ
しゃるそうで、小さいころからクラシック音楽に触れる環境だっ
たのですねー。ご自身もピアノをされていたそうですが、中学
校の部活動で出会った合唱の魅力が大きく、歌へと導かれるきっ
かけになったとか。声楽家としてオペラなどの出演もあります
が、近藤さんの中では、合唱はずっと特別なポジションで、合
唱のための編曲もされるなど、ある意味、ライフワークともい
える大切な存在ということです。
近藤さんの歌声と、音楽世界をいかんなく発揮して、楽しめる
のが、新年7日、クロスランドおやべで予定されている、テノ
ールリサイタルです。4つのステージで構成される今回のリサ
イタルは、第1ステージがシューマン作曲「詩人の恋」、第2
ステージが日本の歌、第3ステージがコーラス・オーケストラ、
第4ステージがテノール・ソングライター。特に第3ステージ
は、社会人合唱集団「アルクス」のメンバーが、声のオーケス
トラを担い、ソリストと共に、歌声のみによる音楽を形作って
いくと言うことで、期待が高まります。また、第4ステージは、
テノール歌手である自分自身のために作った曲を歌うと言うこ
とで、セルフプロデュースとも言える試みが、興味深いですよ
ね。また、ピアノ演奏に近藤雪子さん(お母様です♪)、バリト
ンに門田宇さん(近藤さんと門田さんは、北陸初の男性ボーカ
ルユニット・hoBBitでも活躍中)、ソプラノに数多く共演して
いる安田裕美さんが出演。クロスランドのセレナホールは、繊
細な響きがとてもいいホールですから、声の美しさ、魅力を存
分に堪能出来ると思いますよ。
近藤洋平テノールリサイタル「詩人の恋」は、
2018年1月7日(日)午後3時開演(2時半開場)
クロスランドおやべのセレナホールにて。
チケットは、一般2500円。高校生以下1500円。
チケットはお取置きも可能です。詳しくは、近藤洋平さんのブロ
などでご確認下さいね。
12月中も、メサイアなどでのご出演の他、明日16日は、庄
川美術館でのミニコンサート、17日にはカフェ&雑貨Suimie
さんのクリスマスソングライブにhoBBitでご出演。22日は、
声楽アンサンブル・クリスタントで県民会館のロビーコンサー
ト他が予定されています。お忙しい!
番組では、近藤さんの歌うイタリア・カンツォーネにも感激で
したが、ご自身の声のみで多重録音されたディズニーの「ライ
オンキング」より「サークル・オブ・ライフ」が圧巻でしたね
ー☆☆☆
リサイタルでは、この楽曲を、合唱オーケストラで披露という
こと♪新年が待ち遠しいですね!!!
(Takagishi記)
takagishi 5:16 PM

クロスランドおやべ・2017&2018最新情報♪

2017年12月1日

さて、12月に入りました。いよいよ2017年も締めくくり
ですよね。
本日は、クロスランドおやべの最新情報をお送りするクロラン・
マガジン。クロスランドおやべにお伺いして、大道さんにお話を
伺って来ました!
さて、アートハウスおやべでは、小矢部市小学生アート展を、今
月10日まで開催中。入場無料。子ども達の作品から元気がもら
えそうですね。
冬と言えば、ロマンチックなイルミネーション。クロスランドも
おやべイルミが恒例となってきましたね。1月8日まで、夜9時
まで点灯ですが、23日、24日は夜10時まで、大晦日は年越
ししてからも光のページェントが楽しめます。なお、期間中、点
灯のない日や悪天候での変更もありますので、事前にご確認され
ると安心ですね。小矢部市役所内に実行委員会を設けています。
婚活イベントやタイアップイベントなどもあるそうですよ。
新年を花火で迎えるハッピーニューイヤーパーティ2018は、
大晦日の花火が楽しみですよね。タワーの上から、花火が楽しめ
る、100枚限定の観覧チケット(タワー搭乗券、プレゼントグッ
ズつき)は、クロスランドの事務所でのみ取り扱いです。前売り
制で、1000円となっています。
また、花火が終ってから、タワーは元旦営業開始、初詣前にいか
が?午前2時まで。搭乗券の半券で、年の初めの運試し。お楽し
み抽選会もありますよ。12年に1度嬉しい、年男年女の皆さん
は、無料でご搭乗いただけますよ♪
オレンジレンジのコンサートは、いよいよ22日に開催です!
そして来年3月21日には、岩崎宏美さんのコンサートが♪
あの歌声を、バンドと弦カルテットで繰り広げるステージ。
全席指定で6000円、今月10日一般前売り発売開始です。
よい席はお早めに♪♪♪
本日お届けしたのは、大道さんセレクトで、
KICK THE CAN CREW「クリスマス・イブRAP」
でしたー☆☆☆
P.S. 高岸、三角帽をかぶっているわけじゃないんですが(笑)
(Takagishi記)
takagishi 5:15 PM

11月10日&17日放送は、クロマチック・ハーモニカ奏者、比嘉祥人さんがゲストです♪

2017年11月17日

2週に渡っては富山の音楽シーンを応援するOTANIふれ逢いステ
ーションによるふれステ・マガジン。今回は富山市在住のクロ
マチック・ハーモニカ奏者の比嘉祥人(ひがさちと)さんをス
タジオにお迎えしました。ハーモニカというと、子供のころか
ら親しみのある楽器ですが、比嘉さんの演奏するクロマチック
・ハーモニカは、付いているレバーを操作すると、一つの穴で
半音階を含め、様々な音階が出せ、高度なテクニックになれば
和音など複雑な演奏も出来るすぐれた楽器。2005年、世界
最高峰のワールド・ハーモニカ・フェスティバルのクラシッ
ク部門で第2位に輝いた実力派、比嘉さんを迎えての放送でし
たが、いかがでしたか?
富山生まれ、沖縄育ちという二つの故郷を持つ比嘉さんは(3
歳までいた朝日町弁が一番得意!?(^-^))拠点を富山に移し
てまもなく一年。来月には、高岡でソロコンサートを開催とい
うことで、FMとやまでも告知が流れていますよね。今回は、比
嘉さんのアルバムを聴きながらお届けしましたが、美しい響き
と、クラシックのハーモニカ曲の素晴らしさに新鮮な感動で一
杯になりました♪6歳で、ハーモニカと出会った比嘉さんは、
自分なりに教則本で勉強していたそうですが、10代半ばから
本格的に習い始め、ドイツにいた先生のすすめでコンクールに
出るようになり、あれよあれよという間に、ハーモニカのメッ
カであるドイツの上記フェスティバル(4年に1度開催)で世
界第2位に輝いたということですから(実は1位と0.2ポイ
ント差。また2013年にも第2位に輝く。)、ほとんどハー
モニカの申し子のような方ですよね。番組では、当時のことか
ら、クラシックのハーモニカ曲のことについてもいろいろ伺い
ました。現在は開進堂の音楽教室でも教えていらっしゃるほか、
様々な演奏家や、オーケストラと共演されている比嘉さん。既
存曲だけではなく、今後オリジナル曲を増やして、近い将来、
形にしたいと情熱一杯に話されていました♪
さて、比嘉祥人さんによるクロマチック・ハーモニカ・コンサ
ートは、12月16日(土)午後2時(開場30分前)から、
富山県高岡文化ホール・多目的小ホールで開催されます。
伴奏はピアニストの村上笑吏さん。チケットは全席自由1000円。
アーツナビ、高岡文化ホール、県民会館、教育文化会館、新川
文化ホールの窓口で取り扱っています。クラシックのハーモニカ曲
の名曲からペチカやクリスマスソングなど、冬の曲もちりばめながら
のステージということです。
是非是非、生の響き、楽しみたいですね♪♪♪
比嘉さんのCDから、10日にお届けしたのは、オーケストラ曲
をピアノ伴奏に編曲したミヒャエル・スピパゴフスキー作曲「
ハーモニカ協奏曲」第3楽章☆17日はハーモニカ奏者トミー・
ライリーのためにジェームス・ムーディが作曲した「トレド」
でした(CMでも流れています!)ー☆☆☆
奥深いハーモニカの魅力に圧倒されましたー!!!
(Takagishi記)
takagishi 5:16 PM

11月3日放送は、1時に登場、クロスランドおやべの最新情報♪

2017年11月3日

本日は文化の日特別編成のため、時間を変更してお送りしまし
た。第1週はクロスランドおやべの最新情報をお送りするクロ
ラン・マガジン、大道さんにお話を伺って来ました♪
この三連休は、秋の空中カフェが再びスタート。前売り券が
あれば安心ですが、当日券も用意されているので、お訪ね下さ
いね。オリジナルスイーツ2種とワンドリンク、タワー入場券
込みで、前売り券1100円、当日券は100円UPです。午前
10時~午後5時まで(LO 4時半)。お天気も久々穏やかな
日が多そうですね。タワーの上から、秋の景色を楽しみなが
ら、美味しいスイーツで素敵なひと時をお過ごし下さい!
さて、今月12日には、年末恒例、クロスランドのニューイヤ
ーズイヴの花火タワー展望チケットが発売開始です。特別チケ
ット1000円で、限定100枚。取り扱いはクロスランドお
やべ事務所です。もうそんな季節なんですね~。
来月22日は、いよいよオレンジレンジのライブツアー017
ー018~UNITY~が開催されます。ツアータイトルになっ
ているニューシングルUNITYが今月1日に発売になりまし
たね。結成15周年を経て、あらたな結束を意味してつけられ
たタイトルだそう。5曲収録されておりますが、彼らの若々し
く変わらない魅力が嬉しいファンも多いのでは?コンサートは、
全席指定で5800円。未就学児童の入場は保護者のかたのひ
ざ上範囲内で、周囲に考慮いただければ可能と言うところも嬉
しいですよね。先日のブラックボトムブラスバンドのコンサー
トも、小さいお子さんをひざ上に乗せて聴いている姿を見かけ
ましたが、ちっちゃいお嬢さんが手をたたいて楽しんでいる様
子がすごく可愛かったです。すごくいい経験になるんだろうなぁ
と思いました~。それから、クロスランドでは4月のザ・クロ
マニョンズのコンサートチケットが来月16日に一般発売開始
になります。こちらも要チェック!
個人的には、先月のブラックボトムのコンサートに出演された
綾戸智恵さんの歌のパワーと、小柄なチャーミングさに胸キュ
ンでした。還暦を過ぎたとおっしゃっていましたが、ボブヘア
にワンピース姿がなんとも可愛らしい♪そしてトークの笑かす
サービス精神、憧れますー!
本日お届けしたのはオレンジレンジの最新CD「UNITY」
から「チラチラリズム ーUNITY ver.ー」でした☆☆☆
では、皆様、よい休日を!!!
(Takagishi記)
takagishi 1:16 PM

10月13日&20日放送は、南砺市出身の3ピースアコースティックバンド「トロッコ」の皆さんです♪

2017年10月20日

2週に渡っては富山の音楽シーンを応援するOTANIふれ逢い
ステーションによるふれステ・マガジン。今回は、3ピースアコー
スティックバンド「トロッコ」から、ヴォーカル、ギターのフジイさん
とバイオリン、コーラスのタケハルさんをスタジオに迎えてお届
けしました。現在お仕事の関係で名古屋にいらっしゃるパー
カッション、コーラスのケンゾーさん含め、皆、南砺市福野出身
です。今年の夏、セカンドアルバム「くじらを見たかい」がリリー
スになったばかり。のんびりとした懐かしさと、幻想的な情景が
広がる独特の音楽が魅力です。
さて、そのルーツは?番組冒頭聴かせてもらったのが、ファー
ストアルバム「カモノハシ」の中の筑子(こきりこ)。かなり、
大胆なアレンジですが、フジイさんにとって、音楽の源流とも
いえるビートルズの影響が色濃く出ているということです。
ビートルズがスコットランド民謡「マイボニー」で行ったアプ
ローチを、五箇山の民謡「筑子」で試みた新鮮な楽曲。これは
是非多くの方に聴いてもらいたいですね。
フジイさんは、ビートルズを語らせたら右に出るものなしと見
込まれ、20年あまり前に開催の福野ヘリオスでのビートルズ
イベントの実行委員長となり、大きなイエローサブマリンの夜
高あんどんを作成。その制作を手伝いに来ていたのが、大学生
だったタケハルさんだったということで、運命のめぐり合わせ
ですよね。そんな思い出話を最新アルバムからビートルズ愛が
凝縮された「ロンリネス・イズ・ハッピネス」を聴きながら伺い
ましたー。
アルバムは主に、フジイさんの作詞作曲ですが、「きみのしっ
ぽ」は、タケハルさんが歌うオリジナル。カップルの心の触れ
あいが、なんとも可愛いチャーミングな楽曲♪これからライブ
でどんな反応で聴いてもらえるか楽しみということでした!
また、アルバムのデザインも「くじら」の絵が目を引きます。
くじらの絵を見せるため、ライナーノーツを、ブックスタイル
ではなく、観音開きにしたのもこだわり。あるライブで「くじ
らを見たかい」を聴いたお客さんが、是非絵を描きたいとの声
で実現。また、常滑の別のイラスト作家さんや陶芸作家さんが
作成した3人のキャラクターを感じさせる作品も掲載されてい
て、音楽を通しての暖かな人の輪が楽しく伝わってきます♪
基本はリズム&ブルースと語るフジイさん。流行を追うのでは
なく、自分達の好きな音楽をやり続ける姿は、とてもうらやま
しく素敵だなと思いました。トロッコのCDが聴きたい!購入し
たい!という人は、フジイさん、福野で写真館をされているの
で、お声掛けていただければ嬉しいということでした♪
また、11月5日(日)には、南砺市の石田にある空泉寺でラ
イブ(入場無料)も予定されています。ニューアルバムから、
たっぷり演奏できる機会、メンバーも張り切っています!
10月13日にお送りしたのは、アルバムのタイトルチューン、
コーラングレの音色が印象的な「くじらを見たかい」☆20日
にお送りしたのは、アルバムのラストに収められている「水平
線が丸く見えるよ」でしたー、☆☆☆
今後について伺ったらフジイさん、宝くじ当選の夢?
写真で必ず笑顔になる方法だそうで、「あたったー!」と言っ
て写したのが上の画像です!お試しあれ!!!
(Takagishi記)
takagishi 5:17 PM