ブログトップページはコチラ

★射水一番いいとこどり★本日は筍堀り日よりなり

2013年5月3日

やってきました。黒河の筍に会いに!

黒河の筍ロードは、以前よりおなじみですが

掘ったことのない私達。

無理を言っておしかけたのは、この人なら!

と黒河地区ではお墨付きの久野さんの竹林。

お恥ずかしながら、どのような状態で筍が生えているのか、

どうやって掘るのかもしらない私は、まさに必死でした。

筍に根があるなんて、しかもあんなに硬いなんて、想像もできませんでした。

名人(私は久野さんを自然にこう呼んでいました)があきれてしまい、

今井さんに励まされる中

5分もかかって彫り上げた筍は、25㎝ほど。

どれよりもかわいく、おいしそうにみえました。

  

今井さんは1分ほどで1本堀上げ、まだ掘りたかったそうです。

今回学んだことは、

①斜面で力を入れるため、足腰にとても負担がかかる

②本当に新鮮な筍は、頭が出る前に、土の中にいる時に掘ること。

③新鮮な筍に下茹では不要(少しえぐみがあれば、さっとゆでてください。)

まだまだ、自然に教わることはたくさんありそうです。

これからは、今回の経験をふまえて、筍を感謝して食べたいと思います。

ちなみに、下記の写真が、孟宗竹の原種と呼ばれる「ツイストする竹」です。

どうですか?

SACHIKO IWAKI

imizu 12:30 PM