ブログトップページはコチラ

3月1日(水)放送 大成ハウジング加越

2017年3月1日

grace、毎月第1水曜日15:20頃、大成ハウジング加越の魅力をお伝えしています♪

今回は大成ハウジング加越の林さん、金山さんにお話をうかがいました!

富山市太郎丸にあるパルコンとやま展示場でカルチャー教室が行われるようになって、約1年だそうです。

今回の放送では、先週行われた「そらみそら先生の、音あそびわくわく冒険ランド♪親子de音あそび」をご紹介いただきました。

親子あわせておよそ20人が集まってパルコンモデルハウスの2階で行われた教室。

動画を見せていただくと、先生がキーボードを演奏しながら子供たちは歌ったり踊ったりとても楽しそう♪

でも、人数も多いし音が気になりますよね><

ところが、この日1階にいたスタッフさんによると、まったく音が気にならなかったそう!

パルコンの遮音性を参加者の方も体感されたのではないでしょうか^^

3月5日は、お花の寄せ植えの教室、9日には森のひびきコンサートが行われます♪

ぜひご参加ください!

IMG_6827

大成ハウジング加越 http://www.taisei-ht.co.jp/

horiike 3:36 pm

2/7(水)放送 大成ハウジング加越

2017年2月1日

grace、毎月第1水曜日15:20頃、大成ハウジング加越の魅力をお伝えしています♪

今回は大成ハウジング加越の林さんにお話をうかがいました!

今日から2月ですね。

まだまだ雪には注意が必要ですが、大成ハウジングのパルコンは雪にも強いんです!

災害に強いパルコンは重さにも強いので、危険な雪下ろしも軽減できます。

詳しくは大成ハウジング加越にお問い合わせください^^

さて、林さんにお話をうかがうと、最近は春に向けてリフォームの相談が増えているそうです。

オーナーさんからは生活スタイルの変化に合わせて間取りの変更をしたい、設備を新しくしたいなどのお問い合わせがあるとのこと。

春になると家族が県外に行ってしまったり、就職等で戻ってきたりすることもありますよね。

でもコンクリート住宅ってリフォームが難しいのでは…?と、お悩みの方もいるかと思います。

コンクリート住宅のことは大成ハウジング加越へご相談ください!

また、他の会社でコンクリート住宅を建てて、いざリフォームをしようとしたら会社がなくなっていたり、

建てた大工さんが引退していたりして、どこに相談したらいいかわからないという方もいらっしゃるそうです。

大成ハウジング加越では、他社で建てた住宅でも見積もり・プランニングは無料なので、ぜひ一度お問い合わせください。

大成ハウジング加越 http://www.taisei-ht.co.jp/

horiike 3:55 pm

1/4(水)放送 大成ハウジング加越

2017年1月4日

grace、毎月第1水曜日15:20頃、大成ハウジング加越の魅力をお伝えしています♪

2017年最初のリポートということで、大成ハウジング加越の塩谷社長に2016年を振り返りと今年の抱負をうかがいました。

熊本の地震、年末の糸魚川の火災など全国いたるところで災害があった2016年。

熊本には社長自ら足を運び、実際の被害を目の当たりにしました。

木造住宅にはブルーシートが多くかかっていた中、パルコンにはオーナーさんの家族やお孫さんが避難して建物の中で生活をしている様子を見て安心したとお話くださいました。

大成ハウンジング加越では、今年も引き続き、オーナーさんを集めたイベントや、独自に取材して作っているパルコン新聞などを通して、災害に強いコンクリート住宅を一人でも多くのお客様に知ってもらいたいとのことです。

創業以来一貫して、大切な家族を守る強い家を信念にしている大成ハウジング加越のリポートを、今年もお届けしていきます♪

塩谷社長のブログもご覧ください♪ http://ameblo.jp/taiseihstoyama/

大成ハウジング加越 http://www.taisei-ht.co.jp/

horiike 3:57 pm

12/7(水)放送 大成ハウジング加越

2016年12月7日

grace、毎月第1水曜日15:20頃、大成ハウジング加越の魅力をお伝えしています♪

今回も大成ハウジング加越の林さんにお話をうかがいました。

今日は「住宅ストック循環支援事業」についてご紹介いただきました!

今年は4月に熊本地震、10月に鳥取地震が起き、各地で大きな被害をもたらしました。

国では地震に弱い建物はなくしていくための耐震化をすすめています。

「住宅ストック循環支援事業」は地震に強い大成ハウジングのパルコンに住んでいる方、これからパルコンを建てようと考えている方に、おすすめの制度です!

この制度は耐震性を確保した住宅のエコリフォーム等に補助金が出るというもので、エコポイントと違って、省エネ性能の高めるリフォームに補助金が出ます。

例として、節水型トイレ、高断熱浴槽、内窓の設置、バリアフリー改修に補助されます。

地球にもエコ、お財布にもエコなリフォームですね!

補助金の交付は予算額に達した場合終了します。

エコリフォームに必要な工事、またリフォーム後の耐震性が確保されていることが条件になるので、ご自宅が対象かどうか、詳しくは大成ハウジング加越にお問い合わせください。

img_6377

大成ハウジング加越http://www.taisei-ht.co.jp/

horiike 3:30 pm

11/2(水)放送 大成ハウジング加越

2016年11月2日

grace、毎月第1水曜日15:20頃、大成ハウジング加越の魅力をお伝えしています♪

今回は大成ハウジング加越の林さんにお話をうかがいました。

まずは東京工業大学の和田教授と大成ハウジングの平島社長との熊本地震視察対談レポートをご紹介いただきました。

熊本の地震で大きな被害があった益城町のパルコンをはじめ、被災地の住宅を視察してのレポートです。

和田教授によると「震災後も寝られる家があることが重要」とのこと。

余震におびえながら帰る家がないと、地震への恐怖だけでなく今後の生活への不安がストレスになります。

ライフラインは止まっていても、寝られる家があるのは子供・高齢者にとって重要なポイントになるのです。

地震が起きた、そのあとのことも考えた住まいづくりをしたいですね。

そして今日はもう一つ、新シリーズ「パルコンSE」についてもご紹介いただきました!

SEとは、スペシャルエディションのことです。

これまで、パルコンの性能はいいけどコンクリート注文住宅は高くて手が出ないと思っていた方へおすすめです。

若い世代にもコンクリート住宅への関心が高まっているそう。

パルコンの地震や災害に強い性能はそのままに、新しいシリーズの登場です。

今日ご紹介した、熊本地震視察対談レポートとパルコンSEについて詳しくは、富山市太郎丸にあるパルコンとやま展示場へお越しください。

img_6012

大成ハウジング加越http://www.taisei-ht.co.jp/

horiike 3:30 pm