ブログトップページはコチラ

☆氷見のうどん屋さん特集☆あけぼの庵

2012年2月11日

今回は氷見のうどん屋さん特集ということでお送りしました。

まずはじめにご紹介したのは、氷見市窪の国道160号線沿いにある「あけぼの庵」さん。

  

コチラは、1月に番組で開催したイベントのゲスト「青野りえ」さんのご実家で経営されているお店なんです。
昔ながらの氷見の細いうどん「手延べうどん」を作っていらっしゃるんですよ。

この手延べうどんは↓のような工程で作られるんです。

手打ちというのはこの図の1~3番(こね、足踏み、のし)と13番(小割)で作られるそうなんですが、
およそ十数倍の時間をかけて作っているそうです。

口当たりが滑らかでとても柔らかいんですが、歯ごたえは強くこしがあるんですよ。

そんな手延べうどんなんですが
自社ブランドの「綾紬」や「瑞龍」といった商品が売られていて
綾紬は、絹を紡ぐようにして作ったという思いからこの名に
瑞龍は、乾麺が曲線を描いていて幸運を運ぶ龍の動きを表現しているそうですよ。

あけぼの庵には、食堂も併設されています。

ぜひ食堂で手延べうどんを食べてみてからお土産に買ってみてください。
冬のオススメは、「すきやきうどん」
夏のオススメは、「冷しゃぶうどん」

1年中食べられるもののオススメは「ぶっかけうどん(冷・温)」だそうですよ。

あけぼの庵
富山県氷見市窪491
0766-91-3511

お土産処:午前9:00~午後8:00
お食事処:午前11:30~午後3:00
土日のみ:午後5:30~午後8:30

himi 8:30 AM