ブログトップページはコチラ

富山グラウジーズ開幕戦!

2015年10月7日

 

船岡未沙希です!

 

遅くなりましたが・・・

 

10月3日(土)bjリーグが開幕!

富山グラウジーズ開幕戦が行われました。

 

 

 

 

 

富山県総合体育センターで岩手との2連戦!

去年までグラウジーズに所属していた藤江選手

個人的には大学の先輩の石川選手などがいらっしゃって

とっても楽しい試合♪

 

 

私は土曜日にいたのですが最後まで接戦!

熱い戦いとなりました。

 

 

 

 

 

結果は見事2連勝!

富山グラウジーズ 66 − 63 岩手ビッグブルズ

富山グラウジーズ 75 − 66 岩手ビッグブルズ

 

ということで素晴らしい開幕となりました!

 

 

 

 

来シーズンからはbjとNBLが統合されBリーグとして

新しいリーグが誕生します。

bj最後のシーズン、目指すは「優勝」ですよね!

 

応援に来られていたTomomiさんと♪

 

 

船岡未沙希でした^^

 

 

 

 

funaoka 3:41 pm

冬の安全運転研修会!

 

船岡未沙希です。

 

5日(月)にブリヂストン富山販売株式会社さんの

「冬の安全運転研修会」に参加してきました!

年数が経ったスタッドレスタイヤは危険なんですよ、ということを、実際に

乗り比べをして体感するものです。

富山スケートセンター、実際に氷の上を運転したんです!

 

 

県内の皆さんは冬になると当たり前のように、タイヤをスタッドレスに

替えられると思うんですが、

まだ溝があるから大丈夫!とお考えではないでしょうか?

実はぞれだけでは危険なんですね。

タイヤのゴムの柔らかさというものがすっごく大切なんです。

 

何年も使っているものだと、ゴムが固くなってしまい、

スタッドレスタイヤとしての機能はどんどん失われてしまいます。

 

 

私も実際に、スケートリンクの上で、新品のスタッドレスタイヤと

何年も使用したタイヤとの違いを体感してきました。

リンクの上ですから実際に富山の冬、

リアルアイスバーンの上で運転してきたわけです!

 

 

 

 

直線、八の字、ブレーキと乗り比べましたが、本当に、ぜんっぜん違うんですね。

最初に新品のスタッドレスタイヤの方、次に古い方と、乗って試したんですが、

古い方はすべてにおいて、心もとない。

ブレーキに注意して運転しようt思っていたんですが、

甘かったです・・・。

車を発進させる時から違いは明らかでした!

 

 

 

 

 

 

 

私自身富山に来て1年半経ちまして、冬も経験したんですが、

雪道の運転、凍っている道路の運転は本当に怖いです。

県内にお住いの方は、雪道運転が当たり前になっている方が多いと思いますが

、過信することなく、しっかりタイヤの点検をして頂きたいと思います。

 

 

そして、私も今日初めて知ったんですが、タイヤは替えたから大丈夫!

というわけではないんですよね。

しばらく慣れさせないと、機能を発揮しないということでした。

雪の予報が出てからあわてて替えるのではなく、もう10月に入りましたので

そろそろ交換の予定を立て始めてもいいのではないかなと思います。

 

冬になるとスリップ事故などの交通事故も増えます。

溝の点検はもちろんゴムの柔らかさの部分にもしっかり着目してください!

 

柳原社長にも、「早めの履き替えで得すること」

直々に教えて頂きました♪

雪が降ってから交換するとお店で時間がかかるうえに

在庫がなくなり、入庫するまで待たなくてはいけない!

更に新品のタイヤの場合、慣らしてゴムの表面の皮を1枚剥くことで

100%の性能を発揮させる!

そして、急な雪でも安心して運転ができる!

 

・・・本当にそうですね!

貴重な体験をさせて頂きました。

 

 

船岡未沙希でした^^

 

 

funaoka 2:39 pm

「目指せ!プリティ・ウーマン!」18

 

船岡未沙希です!

 

毎月第一週のRADIOJAMでお送りしているこのコーナー♪

 

今回はティアラステージとやまのご紹介です。

KAKIさんのオーナメントの彫刻のワークショップに参加してきました!

 

今回が2回目の開催となるKAKIさんのワークショップ。

オーナメントの彫刻ということで、手のひらに収まるくらいのサイズの

しずく形のオーナメントに、好きな模様を彫刻していきます♪

自分の好きな柄を決めたら、先生が、彫刻刀の持ち方から彫り方まで、

一人一人に丁寧に教えてくださいます。

最後の仕上げも先生がしっかりと行ってくださるので、安心です!

 

 

 

 

 

今回は2つの彫刻刀を使っての作業でした。

木の繊維の方向に沿って、彫る方向だけでなく、彫刻刀の刃の向きが変わるので、

コツを掴むまでは苦戦しますが、徐々に感覚が掴めてきます♪

 

 

 

 

 

さらに、先生がお手本でやってくださったり

掘る方向を一つ一つ手書きで印をつけてくださったりと、

本当に丁寧に教えてくださいますよ!

また、先生が作業していらっしゃる姿は木と会話しているようで、

引き込まれるものがあります。

ぜひ皆さんも体験してみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

船岡未沙希でした^^

 

funaoka 12:41 pm